TOP PAGE 都筑道夫先生とは   都筑先生との出会い   今日のDIARY   出版社別目録(文庫本)   CONTACT ME

 

過去の風来坊のDIARY

2010年6月

2010年6月26日(土曜日)
 実家の団地のコミュがミクシイにあり、その雑談コーナーが結構おもしろい。みんな実家を出て十数年という人が多く、「あの公園の地下道は無くなった!」とか「運動公園に高層団地ができていた」など久しぶりに懐かしい話で盛り上がった。私は知る人ぞ知る「団地マニア」で、古い昭和の匂いのする団地の写真を撮るのが大好きなのだ。今の実家も出来たときは東洋一と言われ、生まれてから今の実家の団地に越す前は日本で初めて建てられた公団住宅の分譲団地に住んでいた。どちらも思い出深い団地で本格的に写真を撮りに行きたいと思っている。前回の日記でも書いたが私の学生時代が実家の団地が栄えていた最後の時だと思う。小売店のおばちゃん、魚屋のおっさんなどワイワイがやがやして生活して行けた時代。うわさでは現在シャッター通りになっていると聞くけど、それを確かめに行くのが恐い気がする。なんだか昔の懐かしい、楽しかった、恐かった色々な思い出がなくなる気がする。今は外見だけならGoogle Earthで見ることができるが私は見たくない。どうせなら自分で行って写真に撮りたい。私の姉が埼玉に住んでいて、日本で初めて立てられた団地とその周辺の写真を撮り、母を交えて色々話がしたいともう10年以上前から思っていた。それももう4年前に姉が亡くなり、出来なくなったのはとても悲しい。思い出話が出来なくなる前に母と懐かしい写真を見ながら話ができたらなといつも思っている。

2010年6月21日(月曜日)
 本屋さんへ久しく行ってない。私が中学の時、千葉の花見川団地に住んでいた頃、団地商店街とちょっと離れた所に半分が文房具店、半分が本屋という店が3店あった。一番のお気に入りは団地商店街にあった本屋で路面には学習雑誌や月刊婦人雑誌などが台の上に並べてあり、ここの前を通るとなんとなく引き寄せられるように店内に入ってしまうのだ。まずは文房具を見て鉛筆や消しゴムなどを色物。月刊雑誌を色物。そして奥の文庫売り場へ。この手の本屋は文庫の動きが悪いので絶版本や価格の安い本が狙い。お気に入りの文庫を手に取りまずは後ろの奥付をチェック。「初版」かどうかをチェック。値段をチェック。そして一旦店を出て他の本屋へ。一番価格が安くて、限りなく初版に近い本をゲット。これの繰り返しがたまらなく好きでした。これを繰り返しているとここの本屋にはこの本がある。あそこはこれ。と言う風に完全に把握してしまい、前回手にかけた本が私が戻したときと同じ形で収まっているとほっとする反面、文庫本継続販売の危機を感じていた。その後、私が独り立ちして都内で生活をするようになってそんな本屋を見ることも無くなった。久しぶりに実家に帰ってその本屋がシャッターで閉ざされているのを見ると残念でならない。あのレジのおばちゃん、おじちゃんが懐かしい。今の町の本屋には明るさや華やかさはあるけど、あの当時のようなほこりっぽい、薄暗い、時が止まったような「空間」はもう味わえないらしい。

2010年6月17日(木曜日)
 今週は色々事件がありなかなか日記を書く余裕が無かった。色々文句など言いたいことがいっぱいあるのだが、書いているうちにヒートアップして「負」のオーラが出まくるのが嫌なのでここでは書きません。さて、先週からここ横浜も梅雨に入り、連日28℃を越える暑さ。しかもジメジメしていてとうとう扇風機を出しました。こんなに扇風機が快適なんて、久しぶりに感じた気がする。ミクシイにアカウントを持っていて、もう4~5年は仕事の告知や旅行日記などをアップしているのですが、それを見て小中学校の同窓生から連絡が無いかなと思っているのですが中々無いです。私は過去を捨てた人なので出身学校のコミュニティには入っていないのですが覗くことは出来るのでアクセスしても私の時代の人、昭和41年から42年生まれの人ってあまり遭遇しません。これだけパソコンや携帯が普及しているのにみんな忙しいのですか。私の担任だった先生は軒並みもう定年の年で、この時期に同窓会をしないとお先が危ない気がします。私が学生時代は新人類一期生と言われ、「ゆとりの学習第一号」でバブル真っ最中のジュリアナ乱舞、ワンレン・ボディコン時代ど真ん中。プールバーで甘ったるい青いお酒を飲んでお金を湯水のように使った時代。その後、バブルはじけ首切り第一号になった世代。子供も中学生から高校大学なので生活が一番大変な時期の世代でもあります。みんなに会ってみたいですね。

2010年6月14日(月曜日)
 先週末12日、13日は横浜沼南地区でHAWAII自主イベントで、天気が心配でしたがなんと夏日になった暑いイベントでした。12日の「H1カフェ」は野外、13日の藤沢「TIDE TABLE」は店内&外でしたが両日ともに日焼けして大満足。特に13日は沢山の友人が訪れてくれてありがとうございました!後は7月から始まる怒濤のイベントラッシュの為、作品と商品を死にものぐるいで作成なんですがこれが蒸し暑いと集中力が すぐに無くなって、中々良い作品ができないのです。まさかもうエアコンなんて入れられないしね。関東地区も梅雨に入ったしW杯も始まって夏に向かってGo!です。さて、この間ネットニュースで「TDLで新しいアトラクションが登場する!」という記事を見て「そういやぁ、新しいのではなくて無くなったアトラクションってどれだけあるのかな」と思って検索してみました。結構知らない間に無くなっているのあるのですね。ビッグアトラクションで言うと「ミート・ザ・ワールド」「ミステリーツアー」など、全く別のアトラクションに変わってしまった物。360度サークルビジョンなど、映像がどんどん新しくなる物など色々あるのですが私がショックだったのは「ファイヤーエンジンやホースレスギャレッジ」など『キャストが歩いている所を走る系」がひっそりと無くなった事です。TOON TOWNの路面電車も無いのですよ!私が働いていた頃は道ばたショー「メディスンワゴン・ショー」など色々あったのに「フリーク」のおかげで全て無くなった経歴を知っており、「安全」を考えた事と言えなんだか悲しいです。

2010年6月10日(木曜日)
 最近の大手会社は個人的な商品も手がけるようになり、パソコンとネットを使って色々な物を作れるようになりました。去年、恵比寿三越店で展覧会を開催したときに一緒に出店した「ボーンフック」のDailyさんから貰った『DECOチョコ』、これが気に入って今回、私も自分の作品で作ってみました。「DECOチョコ」とはコンビニレジ前によく置いてある20円のチロルチョコの表紙を、自分の好みの画像で印刷するチョコの事です。私は今回は顔出しを遠慮して、ハワイの切り絵3種類で作ってみました。ひと箱45個入り。これは中々良い出来映えでこれからのイベント時のお配り用としては価格的にも量的にもとってもリーズナブルでGoodです。もしかして他のお菓子でもできるかなと思い検索するとあるわあるわ。M&Mのチョコ、フリスクなどなど結構あります。ネットで画像を用意して送るだけで約1週間ぐらいで送られてくるのでこれは会社としても増収で考えた人は偉い!そういえば子供達の夏の定番「ガリガリ君」でもできますね。今度チャレンジしてみます。私の希望としては駄菓子屋さんの王者、『うまい棒』の「中国のニセモノドラえもんのような絵」を送った画像にすげ替えて作ってくれたら即注文です。やっぱりヒットさせるには「インパクト」と「誰もが知っているお菓子」そして一番大事な所、「個別包装で一人一個あげられる」これを押さえたDECOチョコは凄いです。

2010年6月8日(火曜日)
 今週末の土日に横浜仲町台にあるH1カフェ、日曜日に藤沢にあるTIDE TABLEで展覧会&ライヴ&即売会があります。H1の方は土曜日は1日居て販売をし、日曜日はTIDE TABLEで販売&ワークショップを開催します。どちらも他にアーティスト仲間やミュージシャンによるライヴもあり、良かったらみなさんきてください。(宣伝!)さて、今週中は天気が悪くなりどうやら梅雨に入りそう。学生時代、新聞奨学生時代なんかは6~8月までの日照時間が観測始まって以来の短さで特に8月はほとんど晴れなかった時があり、天気が悪い日が続くと「雨の日の配達って嫌だったな」と思い出します。その記憶って私の頭の中に凄く強くインプットされているようで、今でも夢に見ます。『久しぶりに配達していて道順が分からなくなった』、『働くところが無くなったのでもう一度復活した』、そして『決められた時間で配り終えられなかった』などなど、もう20年ぐらい経っているのに未だに夢に見ます。これと同じくTDLで働いていたときの夢も見ます。これは普通考えたら「楽しい」夢のはずですが私が見るのは「久しぶりにディシャップをやりてんてこ舞いする」とか、「ジャングルで台詞がでてこない」とか「カヌーが漕げない」とか。う~む、私ってどうしてこう夢の中ではネガティブなんだろうと思いますよ、本当に。でもここ10年は自分が殺される夢を見なくなったからよいか。

2010年6月7日(月曜日)
 とうとう発表になったiPhone4。夜半から朝にかけてネット視聴で徹夜の人もいたようですが私は朝起きてチェック。思った通りの素晴らしい機能、美しい姿、どれを取っても「即買い」という気分にさせられます。私は日本で売られた初代iPhone3Gを予約して購入した人なので縛り無しで機種変更できます。もちろん待ちに待っていたのですがとりあえず、iOS(iPhoneOSの新しい名称)を今の3Gにインストールしてから考えようと思っていました。ネットCMやジョブスの会見を見ると「人をその気にさせる」素晴らしいテクニックを持っていて、知らず知らずに「早く予約しなきゃ」という衝動にかられて自分自身にびっくりです。「いや、ちょっと待て」と自分に言い聞かせ、「でも‥やっぱり予約だ!」とかそれが中々おもしろい。久々に興奮しました。先日のiPad祭りがこれで消し飛びました。今までの携帯遍歴はJ-PhoneからD206,F501,SO503,D904なんですが、自分は携帯機種なんてほとんど気にしないし関係ないねと言っていた割には結構変えていたのでした。特にD904なんか、購入後6ヶ月でiPhoneに変えたので違約金9000円も払いました。きっとiPhone4は予約して買うと思いますが、他の携帯と違って、まあ、そもそもiPhoneはスマートフォンなので携帯ではありませんが新機種のスパンが長いので安心して購入できます。ほらはら、もう買う気になってる!!

2010年6月5日(土曜日)
 この時期になるとCATVのディスカバリーチャンネルで「夏休み子供科学教室」系の募集があり、前年度の実験風景などのビデオを流します。私、このビデオを見るたびに思い出すことがあります。ビデオに出てくる子供達は本当に『クラスでも1~2番の成績を取る素晴らしくできの良い子』達ばかり。将来は悪くて六大学、とりあえず国立目指しますという感じ。当時の私なんかは実験などは大好きだけど成績が芳しくない子供で絶対に学校の推薦なんてもらえない子でした。で、何を思い出すかと言うと、当時、小学5年生になるとクラスから選抜で「金管バンド」という管楽器を奏でるバンドに入ることができるのです。私は音楽、特に器楽演奏は大好きであこがれだったのですがいかんせん楽譜が読めない人だったのです。でもどうしても管楽器を演奏したくて担任の先生に自分から「やりたい。トランペット吹きたい」とお願いしたのです。担任の先生は音楽の先生に話してくれたのですがダメ。どうやら私の音楽の成績が悪いから音楽の先生が断ったようです。当時の悔しさは今でも覚えています。本人がやりたいって言っているのだからとりあえずやらせればいいと私は思います。もしかしたら素晴らしい器楽演奏者になるかもしれないのです。それを楽譜を読めないめんどくさい生徒は最初から参加させないのはどうですかね?その後、私はフルートとギターを独学でマスターしたのですがそのとき私はあの小学校の音楽の先生に勝ったと思いました。

2010年6月3日(木曜日)
 去年年末前後3ヶ月間、公私ともに忙しくてGymをさぼり気づくと体重3kgオーバー。せっかく70kg台だった体重も83kgオーバーして愕然。今年2月からボクシング復活させて6月でようやく79.1kgという久しぶりの体重に戻りました。で、体脂肪も20.1。このまま夏に向けてバリバリやるぞ!この年になると体重を落とすのも大変で若い頃なんか2週間ぐらいで2~3kgなんて簡単に落とせたのに今は効果がでるのが3ヶ月後。それまで辛抱すればすとんと落ちます。いつもGymの体脂肪体重計で測っているのですが、たとえば今日が「体重79.1kg、体脂肪20.1」なんですがインストラクターの人に言わすと「年齢より10歳は若い体力ですね」とほめてくれます。あ、ちなみに私は今年44歳。しかし我が家にあるおんぼろ体重計で測ると体重と体脂肪はほぼ同じ数値なんですが『体型年齢46歳』って出るんですよ。どういうこと?とりあえず2時間のボクシング練習と40分のストレッチ、それに1時間約10kmは走れます。でも46歳。最近の46歳ってどんだけ体力があるの?2月からボクシングはアドバンスになり対人練習もしているのですが、なんか動物の感?なのかパンチが飛んでくると目をつぶってよけてしまうのです。よけるのは当たり前なんですが防御できてないのでだめです。汗は目に入るし油断すると顔面パンチだし足は動かないしもう散々です。でもボクシング練習後には2kg以上体重が落ちているのでよいか。その後体重復活しないようにビールは控えるぞ。

2010年6月2日(水曜日)
 開港際2日目は臨港パークで杉山清貴のライヴと光と花火の豪華ショーがあり、私は家で打ち上げられる花火の音を聞きながら作業していました。ここ数年花火の打ち上げ数が少なくなっているのですが今年も減少気味。しかし天気も良くて盛り上がったようです。去年開港150周年記念で盛大にお祭りをしたのですが全く盛り上がらず大失敗。今年は開港151周年記念を民間で盛り上げているのですがこちらのほうがよっぽどおもしろいイベントがあります。さて、通勤する時に必ず横浜中華街のどこかを通るのですが老舗がどんどん閉店していて「店舗募集」や解体、建築のラッシュが起きています。世代交代は仕方がないのですがその後に「金メダルの店」とか「100円肉まん」とか「中華野菜店」なんかはもうやめて欲しいです。中華街メインストリートも数店舗、閉店新規オープンしているのですが軒並み「金メダル」チェーン店か「100円肉まん」ばかり。とりあえず各店舗で「四川」とか「広東」とか銘打っているけど、出している物も味もみんな同じ。全店化学調味料の味。今の人達って「おいしい味」=「うまみ調味料の味」になっていますね。もう臭みのある野菜とか、えぐい野菜なんかは「まずい」領域になってしまったようです。ハッピーターンの「黄金の粉」だって化学調味料の味そのもの。私は料理はしますがいわゆる「うまみ調味料」って一切つかいません。塩、コショウ、そしてコンソメに鰹節。あとは海外に行ったときに買ってくるハーブなどで味付けします。でも「ハッピーターン」の粉っておいしいですよね‥。

2010年6月1日(火曜日) 衣替えです。
 もう衣替えの時期になったけど、風がさわやかすぎてちっとも初夏の雰囲気がないです。私が学生時代は学ランだったので開襟シャツや長袖のシャツに「衣替え」すると夏に近づいた気分がしました。最近はブレザーの制服が多いので「衣替え」感が無くて、季節の風物詩が一つ消えたような気がします。さて、6月に入ると横浜は「横浜開港際」が始まり、横浜公園での植木市、臨港パークでの関東地区最初の花火大会など夏の始まりを感じます。特に植木市は朝顔やハーブの苗を買うのでいつも楽しみなんです。今日は日差しは夏でしたが風が軽井沢並みにさわやかで散歩にはうってつけ、さっそく行ってみました。横浜公園は今年の4月にリニューアルして素敵な公園に変わったためにいつも植木市では「直接植木を地面に植える」展示方法が出来る場所が少なくなり、なんとなくなんでもバザー風になっていたのが悲しいです。でもその何でもバザーが安くておもしろいのです。あの「佐世保バーガー」も出店していて長蛇の列。私は今回も「牛串焼」や「じゃがバター」などで大満足でした。それはそうと、もう今年も半分過ぎてしまったのですね。7月は怒濤の展覧会続きでほとんど休みがないので今のうちに遊んで‥もとい、作品を沢山作らなきゃ行けないんだ!!今年も三越恵比寿店やりますよ!そしてなんと渋谷文化村でも展覧会します。今回はよりリーズナブルな作品を沢山用意しています。宣伝宣伝、あはは。

 


このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.