TOP PAGE 都筑道夫先生とは   都筑先生との出会い   今日のDIARY   出版社別目録(文庫本)   CONTACT ME

 

過去の風来坊のDIARY

2010年10月

 

2010年11月1日よりこのHPをリニューアルしています。15日には完成予定ですので、それまでしばしお待ち下さい。

2010年10月21日(木曜日)
 Mixiで「就活で会社を選ぶ基準」という学生アンケートの結果が掲載され、第1位になったのはやはり『残業代がきちんと出る』という回答でした。上位に食い込んだ回答で『会社のトイレが綺麗』というのがあり、私も納得しました。私が最初に就職したオリエンタルランドのバックステージのトイレは素晴らしかったです。裏方になる設備、たとえば食堂やロッカールームなどは完璧な設備でした。ただ1点だけ不満があり、「美しいトイレ、手ふきの紙もあるのに和式の便器しかない(オープン当初)」でした。当時は痔気味ではなかったので大丈夫でしたがやっぱり洋式でウォシュレット付きにして欲しかった。去年、一昨年とフラダンサーとしてディズニーランドで踊った時に懐かしのバックステージのトイレを使いましたがそれは本社ビルだったので洋式のみ。ワードローブビルのトイレにはウォシュレット付いたかな?それから転職して色々な会社でトイレを経験しましたが「社長が痔持ち、もしくはそのエリアの一番偉い人が痔持ち」のトイレにはウォシュレットが付いていました。今では駅のトイレにまで付いていますね。私は外国へ行く機会が多いのですが、一番心配しているのはやはり「トイレ」です。公衆トイレがたくさんあり、デパートでもどこでも快適にできるトイレはやはり日本が一番です。日本バンザイ!ですね。ところでそのアンケートを読んで「就活生がそんなこと言うのは筋違い」とか日記で書いている人がいましたがトイレって凄く重要なことですよ。

2010年10月19日(火曜日)
 この間、私の友人が鎌倉・七里ヶ浜にイタリアンレストランを開店させ、そのレセプション・パーティーに招待されたので行って来ました。有名なレストランやショップと同じエリアで、2Fのフロアからは素晴らしい展望で、おいしい料理とお酒、これは間違いなく「予約の取りづらいレストラン」になるに間違いないです。室内テーブル5席、テラス2席という広さに約100名以上の人が集まり開店を祝いました。レセプションの料理と言えば、すぐ無くなる、乾き物でごまかす、などが多い中、普通に出す料理を大皿で提供し続けたシェフに脱帽しました。ワインも最高においしかったし、我が家からはちょっと遠いけどちょくちょく行きたいお店です。私もお店を開きたいと思っているのですがあんな素晴らしいお店にはできないなぁ。そうなると「何か他に無いオリジナルを提供」できる店にしないとね。きっと「油を使わない」、「肉料理が少ない」、「燻製やハーブを使った料理」をメインにしたお店になると思います。でもインドネシア料理やシンガポール料理も好きだし結局何でも屋になりそうですね。早くやりたいなぁ。ところでこれから年末までの仕事ですが今年はあまり無いのです。今までやっていたXmasイベントがことごとく今年は開催中止なんです。まあ、あまりにもハワイアンフェアが増えすぎたので「少し整理した方が良いのでは」とは思っていましたがまさかXmasイベントが全部無くなるとは思いませんでした。こうなったら作品バンバン作るぞ!!

2010年10月18日(月曜日)
 10月16日に私のハワイ友人が主催するハワイイイベント「Hula Pie Fes2010」にスタッフとして参加しました。初の「進行補佐」として上手(下手は舞監)にはりつき、ダンサーさんやミュージシャンの出ハケをコントロールしました。このイベントは二部構成で、本番が13:30から始まり二部終わりが20:00ぐらい。その間休み無く上手袖で進行を見守らなければいけなくて、初めてで緊張もしましたが無事に仕事を全うしました。出演者さんもみなさん協力的で素晴らしいステージに仕上がりました。いやあ、疲れた。バリ島から帰ってきてこのイベントの仕事をしていたので全く日記が書けませんでした。さて、そのフェスの裏話です。市民ホール会場にはホワイエがあり(ホワイエ=会場内に入る前の物販や飲食が出展しているスペース。チケットをもぎったら入れる所です)そこの会場へは13:00から入れて、13:30に会場内(自由席座席に行ける)に入れる仕組みでした。が、おばさま達がホワイエ前に100名ほど並んでしまい急遽パンフレットに整理番号を書いて渡しました。でで13:30に座席に順番に入るのですが番号を持っていないおばさまが割り込みをして(「私は1番ではいるわよ!」と意気込んでいた)そのおばさまを並んでいたおばさまが「あんた、並びなさいよ!」と、凄いけんまくで怒っていました。私は現場にいなくて(すでに上手袖にいてリハーサルをしていた)後で聞いて悲しくなりましたね。せっかくのアロハなイベントなのに全くアロハな気持ちになれなかったおばさま達。あの殺気だった集団は恐ろしい物を感じました。しかし事故もなく無事に入場が済み、入口担当の2名の男性(友人です)本当にご苦労さまでした。なんだかんだでほぼ満席近くなり本当に良かったです。でも疲れた。この私が打ち上げに出ないで帰りました(笑)

2010年10月7日(木曜日)
 バリ島旅行から帰ってきました。行く前は国際ウェザー情報で「バリ島は晴、所により雨」という週間予報が発表されていて心配でしたが連日灼熱の太陽、ド・ピーカンでした。初日に顔だけ日焼け止めを塗り忘れ真っ黒に。こうなったら後の祭り。帰国時に成田空港の入国審査で「外国人の方はこちらですよ」と、英語で誘導されました。「日焼け」と言うよりオイルを塗ったらまるで『豚の丸焼き』のように真っ黒。さすがバリ島です。いつもは観光で2~3日は町に出るのですが今回は全日ビーチ&プールで過ごし、とてもゆっくりとした休暇になりました。家ではそんなに沢山食事を取らないのですがバリ島では3食しっかりといただき、1日きっと3000kalぐらいは摂取したと思います。アルコール付き。お腹が二回りぐらい大きくなりました。12月にかけてまたダイエットぢゃ!ところで2年前に行った時は現地支払いは現地の通貨「ルピア」から一旦「ドル」にされ、そしてドルから「日本円」になって請求されていたのですが、今回明細を見たら「ルピア」から直接「円」に変わっていました。円高ドル安をここでも実感。私としたらドルでもルピアでもどっちでも良いのですがね。とりあえず年末の旅行まで円高のままでいてほしいです。それにしてもバリ島は本当に良いですね!食べ物も旨いしビールもGood!そういえば宗教的に牛肉を食べないのに「バリ牛をつかった『コンビーフ』を売っていたけど誰が食べるんだろ?

2010年10月6日(水曜日)
 4日にバリ島から帰ってきました! バリ島はド・ピーカンで初日で真っ黒になりほとんど日本人とは思えない容姿になりました。帰りの成田空港の入国審査では英語で「外国人の方はこちらへどうぞ」と、案内されました。写真を見ると黒いと言うか、焦げてる! まるで豚の丸焼きてかてか顔です。と、言うわけで楽しかったです。またバリ島へ行きたいな。明日からまた通常の日記に戻ります。


このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.