TOP PAGE 都筑道夫先生とは   都筑先生との出会い   今日のDIARY   出版社別目録(文庫本)   CONTACT ME

 

過去の風来坊のDIARY

2011年2月

2011年2月28日(月曜日)
 日曜日に友達が主催している小さなイベントで埼京線の十条駅近辺へ行って来ました。駅前は普通の商店街ですが少し歩くとそこは「三丁目の夕日」状態。車が一台やっと通れるぐらいの狭い道を歩くと銭湯があり、小さなキッサ店、おばちゃんがやっている飲み屋とか、家並みも古い二階家が多くてなんだかタイムスリップしたようでした。私は好きですね。でも静かすぎて夜のギター練習にお風呂での歌の練習は出来そうもありません。そんな路地を抜けると素敵なカフェが見えてきます。一階がカフェ、二階が多目的スペース。普段はライヴやワークショップなどを開催しているそうです。私が行った時はライヴはありませんでしたが前日には三線のライヴがあったそうです。友達の陣中見舞いだったのでここはやはり横浜中華街の銘菓、月餅(それもココナッツ風味)を持って行きました。普段のハワイイフェスなら崎陽軒のシュウマイなんですが、おいしいけど香りがね。さて、そのイベントはゆっくりまったりと過ぎ、私は友人とカレー(これはおいしかったです)やビールを飲みながら久しぶりに色々話ができました。やっぱりイベントって楽しいですね。さて、十二月から始まった茅ヶ崎ジャミンでの展覧会もひとまず今週で終了します。三ヶ月というロングランで開催させてくれたジャミンに感謝です。ハガキなどのグッズ、本物の切り絵や複製額など結構売れたのがうれしいです。私の分身達よ、嫁入り先でみんなに幸せを振りまいて下さい!! 寒い間はハワイイイベントも数少なかったのですが三月に入るとにわかに活気づきます。ウクレレ&スラッキー発表会、名古屋での展示イベントなどこれからとても楽しみです。早く暖かくならないかな!!

2011年2月26日(土曜日)
 金曜日に飲み会があり、十六時から二十三時までという怒濤の七時間コースでした。串揚げ屋で二時間、激安居酒屋で二時間、そして藤沢にある「ジャミン」という無国籍料理店の新年会で最後までという素晴らしい飲み会でした。途中からあまり覚えていなくて、確かに二十三時過ぎたときに「帰る!」と言って帰ったのですがよく乗り過ごさず乗り替えもして帰ったと思います。それもコンビニでお茶とサンドウィッチを買って帰りましたからね。サンドウィッチを食べた記憶もあり、「あ、ウコン買うの忘れた」と、自宅でエビオス錠を十粒飲んだのが余計気分が悪くなりました。翌日は二日酔いにはならなかったのですが一日中お腹がそれこそ「新幹線が東京・博多を一日二十五往復」状態でトイレとお友達になりました。久しぶりの長時間コースって言ったけど、この間もやった気がします。さて、もう二月も終わります。これからは一雨ごとに暖かくなり春に近づきますね。ところで私は花粉症ではなくて鼻炎なんですが、今年の強風は凄いですね。埃で目がかゆい、鼻汁が出る。花粉なんだか鼻炎なんだか埃なんだか分からないです。この時期にマラソン大会が多いですが、走っている人は花粉症とか大丈夫なのかな?私も東京マラソンとか湘南マラソンに出たいと思っているのですが、強風の埃と花粉が恐いです。とりあえずいつも飲んでいる漢方があるのですが、ここ一、二年効かなくなった気がします。あ〜ヤダヤダ。先日置き引きされたアイフォーンですが、警察からも何も連絡が無いのでどっかで余生を送っているらしいです。初代を使っているのですが何の問題も無いのですがやはり遅いです。いっその事アンドロイドを買おうかと思ったのですが、普通の携帯電話みたいに年に三回のモデルチェンジなんでバカバカしいのでやっぱりアイフォーンの新しいのか、白が出るまで待つことにします。

2011年2月23日(水曜日)
 3年B組金八先生が三月の特番で終了します。金八先生が定年で番組終了ですが、きっと金八先生は素晴らしい先生なので定年後に教育委員会推薦で「少年自然の家」とかなどの市営設備の館長とかになるんじゃないかな?そしたら続篇が作れそうですね。さて、ケーブルテレビのチャンネルを回していたらTBSチャンネルで「3年B組金八先生シーズン1」を放映していました。何となく見てしまったのですがちゃんとリアルの月に合わせてあって、番組内でも二月の受験シーズン始まりの内容でした。私には受験というのが高校入試、大検受験、そして大学受験と三回あり、とても印象に残っています。高校入試の時は推薦入学で落ちた高校を一般受験して受かったけど行かなかった事(笑)大検は当時は十五科目クリアで合格で、三日間かけて受験しました。体育の実技なんか、七十歳近いおじいさんも一緒で、「一分間で何回シュートを入れることができるか」という実技で(一回も入らなくても不合格にはならない)みんなで「がんばれ〜!」って応援し、おじいちゃんは一回だけシュートが入ってみんなも喜んで拍手しました。大学受験は覚えている学校と覚えていない学校に分かれますね。良く覚えているのは東京理科大学を受けたときです。物理の問題が、『問題そのものがよく分からん!』状態に陥り(笑)だんだん笑けてきて、「くすくす」笑ってしまいました。でで、そんな状態は私だけではなかったらしく後ろの席で「ぐげっ‥(ビチャビチャ)」とゲロを吐く人も出現!きっとその人も私と同じようにお手上げ状態だったのだと思います(勝手に想像・爆笑)もちろん不合格ですよ! 後は就職試験かな。これは苦労した記憶が無いです。バブルはじけるちょっと前のなんでも有りの時代だったので新入も転職の時もすっとはいれました。今思うととってもラッキーでした。なんて言ったって面接で「キミは絶対に合格だ!」と大抵お墨付き貰っていましたから。でも悔しい負けもあります。それは次回に!

2011年2月22日(火曜日)
 今年も始まりました元町チャーミングセール。元町には「〜チャーミング、チャ〜ミング」とユーミンが作った歌が流れています。今回は五十回記念だそうです。元町商店街はデパートのブランドショップ街と違い、「輸入店がここだけで売っているプロパの商品」だけを格安で販売するのが決まりで、良くある「アウトレット」(もちろんそういった物もあります)ではなくて普段売っている商品が安くなっているのです。ブランドショップもほとんどありませんので勘違いしたおばさま方が「元町ってなんにも無いじゃない」なんて言いながら歩いているのをたまに聞きます。元町ってそういうところなんですよ。大抵は「キタムラ」、「近沢」、そして「ミハマ」に行き「ポンパドゥール」でフランスパンを買うのです。私は「KENT」、「ポピー」に行き、「きくや」でラムボールとケーキを買い、ユニオンでお買い物。という道筋になります。さて、そのチャーミングセールですが今から八年前に「KENT」で黒いフードつきジャンバーが特価二千円! というびっくりするぐらい安いのがあり、「ひとシーズン着られればラッキー」と、購入しました。で、いまだに健在!元気です。セーターやシャツなども半額近くになるので普段買えない商品をごっそり購入。去年、知り合ったハワイアン仲間も裏元町にハワイアンショップをやっていて、そこにも顔を出す予定です。元町商店街も例に漏れず、新旧交代があり老舗の店がブランドチェーン店に変わるのがちょっと悲しいです。そうそう、裏元町にちょっと広めの空き店舗があり、「私もここで店やりたいな」なんてハワイアンショップの友達に言ったことがあります。「えーと、家賃○○万円だよ」‥‥‥。もしオープンしたら家賃○○万円、光熱費○万円、組合費○万円、えーと、自分の給料三十万円(笑) いやはや無理だ!

2011年2月21日(月曜日)
 月に二回ほど橋本駅近くの会場でスラッキーギター(ハワイアンギター)の練習をしています。前回は大雪の中での練習、今回は底冷えの中で練習。なんか小旅行しているみたいです。練習後は先生を囲んで飲み会になるのですがこれもまた楽しいです。スラッキーの先生はハワイアンの第一人者でウクレレやスラッキーなどを教えているのですが、その生徒が年に一回集まってステージで発表会があります。それが毎年三月第二土曜日、すなわち来月なんです。私らが練習しているスラッキー曲は結構難しく、もう四ヶ月ぐらい練習しているのですがうまく演奏できません。来月までに完成させられるのかちょっと心配です。スラッキーの前は同じ先生にウクレレを教えてもらっていたのですが、曜日の関係で出席出来なくなり、「第一、第三月曜日の夕方十八時半開始」という、自由業の人でなければ中々合わせられない時間に今は練習しています。私はフォークや歌謡曲を弾き語りするのですが、スラッキーギターは基本は親指と人差し指しか使わず(今の曲はスリーフィンガーです)、ベースラインとメロディラインを弾く、ちょっと聞いただけでは凄い技があるように聞こえます。そのたった二本の指しか使わないのに難しいのです。スラッキーギターのチューニングはオープンG で、開放弦をポロ〜ンと弾くとGの音が出るようにスラックしています。(ちなみにタロパッチ・チューニングと言います)特別なギターではないのです。ウクレレを教えてもらっている時はウクレレをケースから出すのがめんどくさくてあまり練習しませんでしたがギターはスタンドに掛けてあるのですぐに練習できます。暇があると「ポロ〜ン」と弾いています。ギターをさわると、あぁ、私ってギターが好きなんだな。と感じます。でも下手です。

2011年2月19日(土曜日)
 パソコンを使い出してもう二十年以上経ちますが、今までこれと言ったワープロ・ソフト、エディターに出会ったことがありませんでした。一太郎から始まり、松茸などの高価なソフト、無料のエディターなど使ったソフトは数知れません。起動に時間が掛かる高機能ソフトより無料のエディターの方が軽くて使い勝手が良いです。最近は縦書きや原稿用紙スタイルの軽いソフトを使っていたのですがアップルが先日オープンした「MACAPP」の有料で現在トップにいるのが今私が使っているワープロ・ソフトなんです。ワープロというよりエディターなんですが、モニター全面、それこそ画面上部のバーも、何も無い、バックの色や画像、打ち込むときの音、そしてバックミュージックだけのシンプルなエディターです。今まではモニターのデスクトップが見えていて、ユーチューブを見ながら文章を打ち込んでいました。それがこのソフトを使うと他の物一切が画面から無くなり、幻想的なバックと音楽のみでタイプライターの音で文字を打ち込んでいると、とても集中できて具合が良いです。打ち込んでいる文字数もカウントされるのですこぶる調子が良いです。ただ自分的にはやっぱり縦書き原稿用紙が好きなのでぜひ縦書き&原稿用紙スタイルも用意して欲しいです。でも外国製のソフトなので無理かな。私は「ながら勉強」が出来ない人だったのですが、パソコンの性能が上がり、しかも光ファイバーなので通信速度も最高で格安になったとたんに動画を見ながら書き物をしたり勉強したりするようになりました。最初はクラシックやジャズを聞いていたのですがそのうちに動画を「ながら」見になってしまい、結局何も頭に残らない事もしばしばありました。今使っている「画面に余計な物が何も無い静かなエディタ」で、本来の自分の勉強法を思い出しました。よかった。

2011年2月18日(金曜日)
 今日は私のアーティスト仲間のロドリゲス氏のイベントで鎌倉デリシャスオノリシャスに行ってきました。小町通りを歩き最初の十字路を左に曲がるとすぐにあります。お向かいにハワイのアンティークショップもあり、プチ、プチ、ハワイイってな感じです。初めてデリシャスオノリシャスを利用したのですが、これが素晴らしい!ハワイアンプレートとコナコーヒー、プリモビールにパンケーキと盛りも味もハワイそのものでした。日本のあちらこちらでハワイアンプレートを食べましたが「ハワイと同じ味」がしたのはここのみ。鎌倉方面へ遊びに行ったときはこれからは利用したい店です。さて、その「デリシャスオノリシャス」は普段十八時までの営業ですが今日はロド氏のイベントなので十九時からはカナダ系ハワイアンの『マイク』がライヴを開催してくれました。なんと食べ放題ビュッフェ付きという素晴らしいライヴでプレート二回お代わりして三人でワイン三本飲んじゃいました!歌も食も大満足です。結局、十六時半にお邪魔して二十三時にお店を出るという滞在時間六時間を超える記録。先週の七里ヶ丘の「シチリアーナ」での七時間半に迫る勢いでした。明日も違うライヴやフラもあり、とても楽しみです。しかし、こう毎週美味しい物を食べていると体重計に乗るのが恐いです。家では野菜と魚ばかり食べているのでこういうときに肉が出るとモリモリ食べてしまうのです。あ〜危険危険。なんか、こんな事を書いていると明日も行きたくなります。そんな癖になるハワイアンプレート。やばいぞ!!ジムも最近サボりがちなので来週からはちょっと気合いをいれなきゃ今年の夏はグイグイ言わせられないぞ! 七月までのイベントや展覧会の予定がぼちぼち固まってきました。来月は名古屋に行きます。詳しく決まったらお知らせしますね!

2011年2月16日(水曜日)
 今日から新しいハラウ(フラのスタジオ)に通い始めました。場所は人形町なんですが、数年前にしばらく働いたことのある場所からすごく近くてびっくりしました。夜の二十時から始まり約二時間の練習。二十二時過ぎから宴会が始まります。人形町からだと二十三時半ぐらいまで飲むことができます。私の活動範囲は仕事も含めて湘南地区が多く、藤沢、茅ヶ崎、そして七里ヶ浜などに良く行きます。全て東海道線上りを使うので終電がとても早いのです。藤沢二十三時四一分が最終東京行きで、これに乗り遅れると東横イン行きになりますが大抵湘南に住んでいる友達の家にお世話になります。じつは東京なら零時ぐらいまで大丈夫なんですが、上りもぜひ零時近くの電車を走らせて欲しいです。さて、新しいハラウはカネフラ(男性フラ)の人数が多く、いろんな人と出会いがあり楽しいです。今まで湘南、横浜で練習していたので湘南地区のカネが集まっていました。私以外はみんなサーファー、もしくは経験者で「湘南」で「多国籍」という出で立ちが私を含め多かったです。ところが今日から通い始めたハラウのカネメンバーは「都会」というイメージを感じました。おぢさんメンバーも多いのですがなんとなく湘南とは違うのです。昔、世田谷に住んでいた頃は横浜、湘南などに行くと「やっぱり海の近くに住んでいる浜っ子や湘南チームは違うな」と感じたのですが、今はその逆を感じます。私は今はどちらも行きいしているのでますます「無国籍人」になりそうです。湘南チームも呑み助が多かったのですが人形町チームも負けず劣らず呑むのが好きな人が多くて、私的にはとても楽しいです。

2011年2月14日(月曜日)
 月に二回ほど、JR橋本駅近くでハワイアンギターのスラッキーギターを習いに行っています。夕方十七時過ぎに電車に乗ったときはまだ冷たい雨でした。きっと橋本は大雪だろうと想像していたのですが、想像通りの大雪。ぼた雪が空から舞い降りていました。スラッキー練習後にかるく飲み、外へ出ると一面真っ白の銀世界。おおよそ約十センチほど積もっていました。手に取ると「ぎゅっ」と締まり北国の雪のよう。我が家のある横浜旧市街は海の目の前なのでたとえ雪が降っても積もることは無く、シャーベット状になった後にアイスバーンという悲惨な悲しい雪になります。今日は前日の天気予報でも今日の天気予報でも大雪が降ると言っていたので橋本行きの時は「底がビブラムソールの軽登山靴」で出かけました。案の定、滑らず中に水もしみこまず快適に新雪の上に足跡を付けることができました。帰りの電車、町なかで女性がパンプスヒールで足の指がもろ出し、とか、ヒールを履いている女性が雪に足を取られていたり素足の指の上に冷たい雪がてんこ盛りになっていたりしたのを目撃しました。新聞とか、テレビの天気予報を見ないのでしょうか?それとも見ても「ピン」と来ないのかな?ファッションを気にするなら雪の日のヒールの高い靴や足の指が見える靴をはく方が滑稽でおかしいと思います。もし、東京駅や渋谷交差点でそんな格好で滑ってひっくり返ったらきっと国営放送や民法のニュースで何回も放映されちゃいます。橋本駅で十分に雪を堪能し、地元横浜に戻ってきたら雪はちらほらで少しだけ積もっていました。これが今年最後の雪かな、なんて思ったらシャーベット状態の雪でももう一度さわってみちゃいました。

2011年2月12日(土曜日)
 久しぶりに長時間の飲み会でした。土曜日の十五時半に友人のイタリアンなお店で待ち合わせ、ゆっくりガッツリワインを楽しんでいたら気づくと23時過ぎていました。え〜と、八時間‥。こんなに長時間飲んでいたのはおそらく今までには無いと思います。でもゆっくり楽しみながら飲んだので酔っぱらいましたが記憶もあり、まあ、たまにはいいでしょう。そのイタリアンなお店は江ノ電の七里ヶ浜から徒歩2分、海の目の前というとても素敵なお店なんです。値段もリーズナブルで女性でも気楽に入れます。去年オープンしたときは友達でオーナーさんのKさん御夫妻と料理人二人の計四人で回していました。一人す〜っとフェードアウトし、先週友人のイベント打ち上げの時には確かにいて、一緒に乾杯した料理人が今日行ったら、「あぁ、彼ね、先週の打ち上げ以降消えた」だって。う〜む。結局オーナーさん御夫妻だけになってしまいました。Kさんはとても素敵なオーナーさんで、料理もトークもばっちり。仕事面では厳しいですがその後のフォローだってきちんとしています。なのに「消える」って何故でしょう。料理の世界、特に専門料理などはどこへ行っても大変です。Kさんの店は楽しくて厳しいけど愛情がありました。私がもっと若くて家から近かったらぜひ雇って欲しいと思いますがなんせ料理に関しては「ファミレス」に毛が生えた料理、もしくは家庭料理なので役に立ちません。でも「パーティなどで人がいるときは洗い物と飲み物ぐらい作れるから手伝うよ〜」と声をかけてきました。私も経験ありますが、使える、使えない、より人がいてくれるのがとっても心丈夫なんです。一人で行っても座れる席も用意してくれたのでちょっと遠いけどまったりするのは気持ちの良い店です。また行きますよ〜!

2011年2月11日(金曜日)
 私はカメラが大好きで初めて自分のカメラを手にしたのは中学三年生の時です。我が家にはカメラが無くて、どうやりくりしたか覚えていませんがお小遣いから一万円をひねりだし、新宿のカメラのドイで「オリンパスPENーEE3」というハーフカメラを購入しました。カメラのドイってところが何とも言えないですね。当時新宿にはヨドバシカメラが無く、カメラのさくらやとドイで価格を比べて安い方で購入した記憶があります。当時の量販店は「価格を値切る」のが当たり前で、私も一万三千円のカメラを値切って一万円にして買いました。このカメラはすこぶる調子の良いリーズナブルなカメラで、「ハーフ」という名前の通りに『通常のフィルムの二倍写真が撮れる』のが最大の売りでした。構造上三十五ミリをハーフで使うのでファインダーから覗いた画面は縦長で、ほとんどカメラを横にして写していました。それからは「乗り鉄」だった私の片腕となり色々な所へついてきました。転機が訪れたのは私が山屋になった当たりからです。冬山、夏の沢登りの為、どうしても防水カメラが欲しくて、もう名前も忘れましたが当時流行ったパノラマ撮りの出来るカメラを買いました。でもこのパノラマ撮り、三十五ミリのフィルムの上下を切った感じの画像でいまいち好きになれませんでした。カメラ店で「パノラマ撮りしています」って言わないと普通のサービス版にプリントされ、それこそ普通のテレビでワイド画面を見ているような、上下に黒い帯が入ったままプリントされてしまうのです。そして自分に色々な事で余裕が出てからマニュアルカメラ、「ニコンNEW−FM2」を購入。F80、そしてデジタルへと移行します。我が家では歴代のカメラは「殿堂入り」というボックスに収納され余生を過ごすことになります。今まで沢山のカメラを使いました。ありがとう、そしてこれからもよろしく。

2011年2月10日(木曜日)
 昨日のツヅキです。毎回床屋で思っているのですが、髪の毛は月に二、三センチ伸び、眉毛も髭も、そして鼻毛も伸びますが一度も切りそろえたことのない「その他」の体毛ってなぜロン毛にならないのですかね? ある程度長くなったら抜けるのかな?さて、今日の夜半から明日にかけて横浜旧市街でも雪が降るそうです。「雪」か。雪が降るたびに楽しかった小学生時代の冬を思い出します。ちょうど小学四年生の時、同じクラスの仲の良い友達の家に大雪が降った日に遊びに行ったことがあります。二十センチぐらい雪が積もり、大きな雪だるまを作ったりかまくらを作ったり。その友達は陸上自衛隊の官舎に住んでいて二、三歳ぐらい年の違う子供達が沢山いて、みんな、知らない人でも一緒に遊んでいました。土曜日の雪でテンションが上がっていた僕は友達のお母さんに「今日は泊まってもいいですか?」と聞いたらなんとO.K.が。(友達とその妹の猛烈なプッシュもありました)私のお母さんからも許しが出てめでたく泊まることになりました。テレビでは「ボルテスⅤ」が放映されていて、その画面を今でも覚えています。夕食はカレー。友達と入ったお風呂は団地式のお風呂で、(我が家はまだ木の‥と、言っても檜じゃないよ。お風呂で釜の近くは熱くて恐怖だったことを覚えています。)ホーローが珍しかったです。妹の学研の付録に付いていたタコ型のじょうろで遊んだのを今思い出しました!おじさん、おばさん、友人、そして妹と、みんなで川の字になって寝ました。夜に雪は降り続き、翌日は三十センチぐらい積もっていました。お母さんと姉がお菓子を持って御礼を言いに来て帰りましたが結構早い時間に帰った記憶があります。この記憶、私の雪の記憶で一番鮮明に覚えていて、昔住んでいた家とシンクロしています。陸上自衛隊習志野駐屯場があり、自衛隊官舎に住んでいる友達も多かったのですが転勤も多く、私の雪の思い出に出てくる友達、すでに名前も忘れてしまいましたが例に漏れずしばらくして転校してしまいました。前に日記でも書きましたが私には「まぼろしの友達」が結構います。生まれてから四十四年経ちましたがその「まぼろしの友達」は、はたして本当に存在していたのかは今となっては分かりません。

2011年2月9日(水曜日)
 ほぼ毎月一回美容院に行っているのですが一番伸びきった時は丸刈りから二〜三センチぐらいまで延びています。帽子を普段からかぶっているのでハリネズミ状態にはなりませんが目立つのが「白髪」です。約十年前は髭も黒々していて白髪なんて頭も髭もありませんでした。ここ数年で一気に髭に白髪が増え現在は八十%は白くなっちゃいました。でも頭は「鬢」と「うなじ」程度に白髪がちらほらだったのが今日ジムで伸びきった髪の毛をまじまじと見て一気に白髪が増えたのに気づきました。長いと目立つんですね。美容師さんに「頭の白髪、増えていませんか?」と聞いたところ『白髪で「白髪染め」したほうが良い人をパーセントで百%としたらアナタは一%にも満たないですよ』と言ってくれたのですが自分では増えたのが分かります。別に染める事はしないし、ごま塩頭なんて格好がよいと思っているので色は気にしていません。しかしやっぱり年を感じましたね。翌日のお酒の抜け具合でもわかります。出たお腹は簡単には引っ込まないし、翌日に疲れが残って‥とまあ、おっさんまっしぐらです。でもね、かっこよく老けたいと思っています。いつだって前向きでがんばるおじさんって良いじゃないですか。とにかく、もう長髪はダメですね。ずっと丸刈りだ。 髭?髭は真っ白でも格好いいから丸刈り白髪おやぢをめざすぞ!

2011年2月7日(月曜日)
 今月に入ってジムには行くのですがボクシングを練習するテンションが上がらず、ランニングや筋トレばかりやっています。それ以上に飲み会が続き、もしこれで走っていなかったら恐ろしい事になっていたと思います。さて、そのボクシングなんですが先週練習したときに気合いを入れすぎて肩が痛くなり、ついでに肩が落ちてしまいまるで四十肩のように上がらなくなりました。二、三ヶ月に一回ぐらい肩が落ちるのです。なので肩の筋トレは「肩が落ちないように筋肉で補強する」トレーニングをしています。今週末にジムがプチ・改装するので楽しみ! さて、昨日までの暖かさがウソのように今日は寒いです。こんな日は熱燗で鍋ですね。月に二回ほどハワイアンギターの「スラッキー・ギター」を習っているのですが練習後の飲み会は最近もっぱら熱燗に鍋です。日本酒はもともと大好きで、特に冷酒が好きです。でも「白鶴」とか「黄桜」などの普通のお酒の熱燗が最近は好きになりました。でも毎日飲んだらぜったりに太ります。アニメで「サザエさん」という日本で一番視聴率の良い番組があり、波平さんとマスオさんが晩酌でお銚子数本とビールを飲んでいる場面が毎回放映されますが、きっと二人は「肝脂肪」で「中性脂肪」が高いと思います。こりゃ早死にするな。でも見ていると美味しそうでつい飲みたくなるのですよね。恐るべしサザエさん!!

2011年2月4日(金曜日)
 今日は暖かかったですね。さすが立春です。今日は現在展覧会をしている茅ヶ崎ジャミンへいまさらながら、新年のご挨拶に行きました。本物の切り絵が一枚売れたのは知っていたのですが、お店に行くとなんと小さい切り絵一枚、複製原画が一枚、合計三枚もの切り絵が売れていました!金額はすくないですが、私の作品を見てお金を出しても良いと思ってくれた人がいることがとてもうれしいです。今年はさい先が良さそうです! さて、先日千葉の実家に戻ったときの話ですが、久しぶりに「霜柱」を踏みました。実家は団地なんですがまだまだ地面があり、土の臭いがします。小さい頃、夏に夕立が降ると土の香り、雑草刈りの後の草の臭いなど自然の香りって周りにありました。今住んでいる場所は目の前に山下公園がありますがなぜか土の香りも海の香りもしません。するのは中華街の中華まんの香りと焼き栗の香り。もはやそれが自然の香り、地元の香りのようです。小さい頃の香りの記憶って強く残っていて、桜の木の香りを嗅ぐと小学校の入学式、新緑の香りを感じると小さい頃の梅雨の記憶、雪をさわるとみんなで雪合戦をした記憶など昔の記憶がどんどん思い出してきます。でも思い出すのって普段は忘れている子供の頃の記憶なんですね。人間の記憶ってきっかけがあるとどんどん思い出します。だけどあれだけ覚えた英単語や年代、数式などはきっかけがあっても思い出せないのは何で? あはは!

2011年2月3日(木曜日)
 『〜♪二月は節分で酒が飲めるぞ〜、酒がのめるのめるぞ、酒がのめるぞぉ〜♪〜』と、今日は節分でした。もう立春なんですね。私が小さい頃はでんろく豆を買ってきて、「おには〜そと、ふくは〜うち」と、折り紙で作った升に豆を入れて豆まきをしました。翌朝庭の豆はハトや鳥がついばみ、部屋にはあちらこちらに豆が散らばっていました。今は後の掃除を考えてラップであめ玉包みした豆などを巻きましたがそれってどうなのかな?さて、ここ数年で流行りだした恵方巻き(スーパーとコンビニが仕掛けたのはバレバレ)ですが、今年初めてやりました。地元マルエツに買いに行ったのですが太巻き、海苔巻き、おにぎり巻き、はたまたサンドウィッチ巻きまで色々ありました。私は太巻きハーフサイズで中にちゃんと七種類の具が入っているのを選びました。それでもおにぎり二つ分の大きさ。一定方向を向いて黙って食べたのですが中身が落ちて食べにくかった。サンドウィッチ巻きがあるのでもしやと思ったらありました、「ロールケーキ巻き」これはカロリー的にも味的にも太巻き一気食いよりきついです。さすがにロールケーキ巻きには「海苔」は巻いていませんでしたがサンドウィッチ巻きはちゃんと海苔が巻いてありました。具はハムとチーズ。ううむ、これで恵方巻きになるのかな? スーパーに踊らされたイベントでも節分をやるのは良いことですね。

2011年2月2日(水曜日)
 先月、中学の学年合同同窓会に出席してきました。大がかりではなくて地元にまだいる有志の集まりで、去年から二、三ヶ月に一回みんなで集まっているそうです。人数は二十数名集まり、半分以上が女子という結構面白い集まりでした。男子はほぼ全員覚えていて、女子も同じバスケ部やバレー部の人を覚えていました。しかし私の事は女子はあまり覚えている人はいませんでした。会場には(と、行っても養老の滝ですよ)幹事の友人と私が一番乗りで、続々と人が集まり、「久しぶり!」とあだ名で呼んでくれてびっくりしました。みんな良い感じで老けていて、一番出世した人は社長さん。一番変人は髭を生やしたアーティストの私でした。あはは! ところで、この回も三回目だったのですがそれも始まりは去年から。なのでみんなほぼ三十年ぶりに会う人ばかり。現在は子供もいるし仕事だってそれなりの地位にいるのに話し出すとほとんど中学生に戻っていました。仕事の同僚と飲むのも楽しいですが色々気遣いしますよね、なのでそんな事を全く気遣いしない「地元の同窓と飲む」のは本当にリラックスできるのです。私はなんとなくそんな風に感じました。三時間の一次会は大変盛り上がり、その後三時間のカラオケ。三〇分歩いて実家に帰って朝の四時。久しぶりに大騒ぎしました。たのしかったな。今度はもう少し少人数でいいから三十年分の思い出を語り合いたいです。

2011年2月1日(火曜日)
 がーん!アイフィーンを置き引きされちゃいました!! 先日、横浜ヨドバシカメラのトイレで大きい方をして、トイレットペパーフォルダーの上の棚にアイフォーンを置き、身支度して手を洗い、十数歩、歩いて忘れたことに気づき、慌ててトイレに戻りました。個室は空いていて、ほっとしたのもつかのま、影も形もありませんでした。この間約一分間。手を洗って外に出るまで誰も入ってきませんでした。いったいどこへ? すぐにヨドバシと警察に届け、回線停止をしてもらいました。一日経って連絡が無いところを見ると置き引きした人はすでに真っ新にしてオークションか、それとも自分のパソコンに接続して携帯以外を楽しむ自分用のタッチにしてしまったかもしれません。データーもろもろを悪用されたくないのでリモートコントロールで抹消。・・・・・・何というか、私自身は無くなった時、「あぁ、絶対に戻ってこないだろうな」と思っちゃいました。だって、普通の携帯なら今の老若男女誰でも持っているので使えない、拾った携帯は届けると思いますがアイフォーンは家のパソコンで設定すれば、それが拾ってきたのでもタッチとしての機能、「アイポッド、カメラ、動画、アプリ、ワイファイ」などなど普通に使えるからです。アイフォーンは私がアップルに登録していますが、私のアップル・IDと暗証番号が無くても復元できるのかな? どこで聞けばいいのかな?


このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.