TOP PAGE 都筑道夫先生とは   都筑先生との出会い   今日のDIARY   出版社別目録(文庫本)   CONTACT ME

 

過去の風来坊のDIARY

2011年3月

2011年3月26日(土曜日)
 今日は鵠沼海岸前の芝生にハワイイメンバーみんなで集まり、心を込めた作った生レイを掛けてフラを踊ったり歌を歌ったり、みんなで持ち寄った料理を食べたり、とても有意義な時間を過ごしました。私もレイを掛けてギターで昭和歌謡を二曲歌い、募金も結構集まり「私たちで出来る範囲でがんばろう!」という話になりました。宴終わりには私の友人がサーフボードに乗り、レイを沖に奉納しました。サーフボードに乗って一人で沖に出る友達を見ていたらじ〜んと熱くなりましたよ。沖に出て海に奉納したときにサーフボードの上でガッツポーズをする友人を見てまた感動しました。今日の海はサーファーにはうってつけの良い波があり、ということは結構荒れていたのです。約二年ぶりに海に入った友人は結構沖にいて、パドリングしてもこちら(陸側)に来なくて「生きて帰ってきて!」なんて事を思っちゃいました。海岸近くに戻ってきたとき、素晴らしい波があり、「あっ、きっとこの波に乗ろうと思っているな」と期待してみていたのですがみごとに沈しました。その後波に揉まれ上がってきたときは疲労困憊の顔をしていました。でもすごく良かったです。この会に参加できたこと、みんなで歌ったり踊ったりしたこと、そして義援金を出し合ったこと。最後にみんなが笑顔になれますようにと、願いを込めてレイを海に返したこと。みんなで一緒にいるって事は素晴らしいと思いました。良い友だちがいるって事はとても救われる事だと感じました。

2011年3月24日(木曜日)
 我が家には二台のギターがあり、一台はヤイリ、もう一台はエレアコになります。エレアコは二、三ヶ月前に倒して四弦のペグを折り只今お蔵入り。そして一番大事にしているヤイリのギターはこの間の地震の時に高いところから洗濯かごが落ちて直撃、地震がおさまって部屋に戻ってきたらスタンドごと床で寝ていました。急いで起こして「ポローン」と弾いてみたらなんとなく「スカッ」とした音で悲しいですが気のせいだと自分に言い聞かせています。初めて買ったギターはモーリスの一万円でお釣りがくるようなギターをクロサワ楽器で購入。2003年の NHK趣味講座から始めました。だいぶたってからスラッキー仲間が先生からギターを譲り受けるので使わなくなったヤイリのギターを私が譲り受け、私のモーリスのギターはそのまた仲間に譲りました。これで先生>友人>私>友人というギターつながりが出来ました。このヤイリのギターはあたりで、素晴らしい音色が出ます。でも先生が弾けばもっと良い音になります。所詮は弾き手の腕次第なんですね。スラッキーの発表会が今月十二日に予定されていたのですが震災直後だったので延期となり、これは練習できる! と思ったのですがあまりに震災の被害が大きく、しばらくギターを練習する気にもなりませんでした。最近ようやくギターの練習やフラのレッスンに出かける気分的な余裕が出てきました。なんか、民放テレビは今回の震災で余計見る気がしなくなり、かと言ってNHKばかり見るのもつまらない。ケーブルもいまいち。なので最近はラジオを聞くようになりました。電池で動くモノラルラジオを聞いているとくぐもった声が、その昔、私がまだ小中学生だった時を思い出します。ラジオって聞いていると「夜」というイメージが浮かぶのですがそれって私だけかな?

2011年3月23日(水曜日)
 東京の水が成人の体には大丈夫ですが乳児には与えないでくださいというお達しが出ていきなり都内で水が売り切れになってしまいました。そういえばこの震災でビール工場も震災し、よくよく見るとビールも品切れっぽくなっています。東北の酒蔵も被害に遭っているので日本酒などの地酒も品切れになりそうです。幸い我が家はまだ大丈夫なんで水は空いているペットボトルに水を詰めて冷蔵庫で保存していますが買い占めの余波は横浜まできそうです。さて、昨日震災後に初めてのフラのレッスンに行き、「みんな、どうだった?」とやっぱり地震の話になりました。同じ東京ボーイズのメンバーになんと千葉の埋立地にある夢と魔法の王国で働いている人がいて、その時の様子や現在の様子を聞いてみました。パーク内の施設は問題が無いそうですがやっぱり停電があり、オープンのめどが立たないそうです。私が「4月に入ったら時間短縮してオープンできないのかな」と聞くと、今はパスポートと入場券しか取り扱いしていないので短縮営業などにすると前売り券や料金の面でまずいことになる。という事でした。うーむ、でもオン・ステージで働いている人は自宅待機で、ここで働いているのを生活の主にしている人は生活ができなくなっちゃいますよね。ランドとシー合わせてもアルバイトで軽く千人はいますからね。原発の問題もありますが電力の問題もこれからどうなるか心配です。こんな時に東京ドームでナイターなんてもってのほかですね。ところで夢と魔法の王国で働いている人に聞いたらなんとオープン(今から三十五年ぐらい前ね)から働いているって言っていました。えーと、きっと私とダブっていますね!!でも私、夢と魔法の王国でも不良社員だったのできっと評判悪いだろうなぁ。あはは!

2011年3月22日(火曜日)
 二十日は私の父親の二十七回目の命日でした。なんだかんだでこの時期になるときっちりと思い出します。そして夢を見ます。今回は本人は出てきませんでしたが、登場するときは大抵喧嘩しています。私の父親は酒を飲んで暴力を振るう、とんでもない父親でだいっきらいでした。ちょうど小学校の卒業式の頃、何で喧嘩になったか覚えていませんが顔を殴られ、髪の毛を引っ張られて目の上には青タン、頭には水ぶくれができました。そして翌日が卒業式。並んだ写真を見ると青タンがうっすら見えます。ほぼ毎日なんかしらで喧嘩していました。我が家は両隣がくっついているテラス・ハウスだったので両隣には迷惑かけていたなと思います。そんな父親の壮絶な死はあまり話したくないのでここには書きませんが私の心にはとても強く残っています。今ではもっと優しくしてあげればよかったと思います。後悔後を絶たずです。もしこの日記を読んでいる人で同じ境遇の人はちょっとだけ父親の気持ちを考えてあげてください。私が十七歳の時に亡くなり、それから二十七年経ちました。一緒に住んで喧嘩をしていた記憶がある数年の倍の年月が経ってしまい、本当に一緒に住んでいたのか、本当に実在していたのかも分からなくなってしまいました。この間実家に戻った時も父親がここで一緒に暮らしていたなんてもうそんな香りもしませんでした。そんなに大嫌いな父親でしたが命日前後には「あんな喧嘩」や「こんな喧嘩」を思い出します。今ではそれも良い思い出だったと思っています。「もっと違う、やさしいお父さんの所に生まれたかった」なんて思った時もありましたが今、こうして素敵な友人たちに出会え、好きな仕事をしているのも母親と父親のおかげだと思えるようになり、だいぶ楽になりました。でも、ちょっとだけ違う人生を味わってみたかったと思う自分もいます。現実にあった事柄から分岐した人生のひとつを選んだのは自分なんですがね。

2011年3月21日(月曜日)
 二十五日から発売されるはずだったiPad2ですが残念ながら日本では発売延期になってしまいました。先日の名古屋でのイベント時、バンドのメンバーやワークショップの人が楽譜用やプレゼン用でiPadを使っているのを見るとやっぱり欲しくなりますね。特に楽譜を表示させて演奏しているのを見ると膨大な楽譜や分厚い本を持たないで移動できるのがとっても良さそうです。しかし私はプロじゃないからそんなには使わないですね。でも欲しいなぁ。そんなことより早くiPhone5が欲しいです。4を使っていて、置き引きされて3Gを復活させて使用していますが、やっぱり起動や入力の反応が遅いです。さて、もう三月も下旬でそろそろ桜の花も咲く頃です。私がまだ世田谷に住んでいた頃、バイトの連中を引き連れて三月十七日に駒沢公園で夜中の花見を開催したことがあります。写真があるのですよね。記憶もあるのですが「寒かった」、「桜がまだ二分咲き」で、結局早々に切り上げて近くの居酒屋へ行きました。我が家の近くの桜はまだ固いつぼみでここ最近の寒さか開花を遅らせているのですね。早く暖かくならないかな。小学校の頃住んでいた家の前の道の桜並木、先日数十年ぶりに見に行ったのですが他の木はもう余生を過ごしているか朽ちていくのを待っているのが多かったのですが桜だけは健在!老木ですがしっかりとしていました。あの桜並木が余生を送る時がこないで欲しいな。

2011年3月20日(日曜日)
 今月の三連休は自粛モードが全国に広がり、横浜旧市街や中華街はまるで正月のように人がいなくて車も無し。空が綺麗で月が輝いていました。前々から土日は名古屋でイベントだったのですがやっぱり自粛‥。と、思いきややっぱり経済活動は続けなければならないし、義援金も募りたかったので「チャリティーイベントにして元気パワーを東北へ!」と言う事で参加してきました。しかし首都圏はガソリンが無くて果たして名古屋までたどり着くかというきわどい綱渡り行動。無事に名古屋で二日間のイベントに参加してきました。名古屋の人々はとても暖かく、バンドさんもチャリティーに快く賛同してくれてチャージは全て義援金。みんな募金箱にも入れてくれました。みなさんの協力によりたくさん物資&義援金が集まりました。みんなにアロハが届きますように!もちろん被災された方にアロハが届いて欲しいのですが、東京首都圏のみんなにも買い占めや風評に惑わされないようにいつも「心にアロハを!」です。停電と言っても一日二、三時間だし食材が無いと言ってもまだ流通しています。その時にある物で楽しく生活することが大事でだと思います。国の一大事ですから今までの垂れ流し生活を持続させる事は無いと思います。ろうそくの下で家族でお話したり、お風呂は家族で入り、食事だってダイエット開始にはぴったり!「あれもこれも無い」ではなくて「自分で決めたこと」と思ってみんなでがんばりませんか!

2011年3月15日(火曜日)
 約三ヶ月続いた茅ヶ崎ジャミンの展覧会、無事に十五日で終了しました。見に来てくれた皆さん、購入してくれたみなさん、本当にありがとうございます。開催期間中にお店に雑誌の取材があり、ちゃんと私の作品も映っていました。ところで撤収が大変でした。横浜近辺は全て『ガソリン売り切れ&長蛇の列』状態。友達の車をお願いしていたのですがガソリンがかなりやばい状態でした。それでも車を出してくれたアーティスト仲間のロドリゲス氏には本当に感謝しています。ほぼ今年初めてのジャミンでの食事はとっても美味しかったです。ケーキまで食べちゃいました。今週末は名古屋で仕事なんですがガソリンが心配です。私の住んでいる地区は官庁公社が多く今のところは停電はありません。でも我が家にはストーブなどの暖房器具が無く、朝なんか料理を作ってテーブルに置くとすぐに冷えます。あはは、それに話すと息が白い。なので節電は電灯ですね。こまめに消灯し、早く寝て早く起きる。これです。外も電飾も消え、車も少なくて空が綺麗な感じがします。そういえば私の小さい頃はこんな感じだった気がします。デパートやスーパーは十八時に閉店、テレビだって十二時過ぎには放送終了していました。スタンド一つ点けてラジオを聞きながら本を読んだり、なんか自分の時間を取り戻した気になりました。震災が無ければどんなに良かったか。神頼みはしたくないのですが、これだけはお願いします。被災された方達がどうか早く安心して過ごせるようになりますように。お願いします。

2011年3月14日(月曜日)
 我が家では去年から野菜やお米はパルシステムという宅配コープで購入しています。なので先週注文した商品が今週来るのですが、今回本当に配送されるか心配です。と言ってもそんなには心配してはいないです。今日は数年ぶりに「インスタント味噌ラーメン、タマネギ魚肉ソーセージネギ入り」を食べました。やっぱりインスタントはサッポロ一番ですね!つゆまで飲みほしてしまいました。昔のインスタントラーメン(カップじゃないよ)って揚げ麺が油っぽくて胸焼けするので「麺を茹でたお湯は捨てて、別に湧かしたお湯でつゆを作る」方法で食べていました。これだけでインスタントが美味しいラーメンに早変わりしました。最近は普通に作っても油っぽくなくて良いです。というわけでカップじゃないラーメンを久しぶりにスーパーで見たのですが、まだ「中華三昧」とか売っているのですね。チャルメラ、サッポロ一番、そしてチキンラーメンの三大ラーメンは健在!そういえばインスタント焼きそばも中々美味しいし、唯一の天ぷらそばも大好き!なんかインスタントラーメンって「日本の味」のような気がします。あ、カレーうどんも大好き!こんな事ばかり書いているとラーメンが食べたくなってきた。若い頃はラーメンの残ったつゆにご飯を入れて二度美味しくいただいていたのですが今は恐ろしくて出来ません。非常食ではなくていつでも、どこでも美味しくいただきたいですね。一日でも早くみんなが平和に暮らせますように!

2011年3月13日(日曜日)
 まったくもって凄い災害になりました。翌日になり被害の様子の映像を見て絶句です。跡形もなくなっています。ぽつんと残った学校の屋上で救助を待つ人達。その建物にはエックス「X」の補強が見えるので耐震にはなっているのですが、津波には何の役にも立たなかったようです。これからが大変です。私も何かボランティアができれば良いと思っています。ただ、今は早く地震が無くなること、原発が安全に止まってくれることを祈るだけです。こういった時にいつも思うのですが「私には何が出来るか」です。でも私は運転も出来ないし何かを作り出す事もできません。体力はあるけどね。何も出来ないのが本当に悔しいです。横浜は地面がめくれたり建物にヒビが入る程度ですみました。今できるのは電気、ガスを可能な限り節約すること、そして『パニックやデマに流されないこと」です。ツイッターなどではひどいデマや勝手なことを言っている人が多いです。そんなことを書いたりして、何が楽しいのですかね。テレビなどで流されているビデオを見ていたら決してそんなことは言えないと思います。確かにスーパーなどには品物が無く、大変ですがみんな暴動を起こしたりしないできちんと必要な分だけ購入しています。ドンキに行ったのですが、「激安値段」そのままでした。これって素晴らしい事です。秋葉のどっかの社長がブログに「今が稼ぎどき」とか書いて炎上しているのを見ると悲しくなりますね。神様は見ています。愛の力で乗り切ろう!

2011年3月12日(土曜日)
 三月十一日午後十四時過ぎに起きた「東北関東大震災」は凄いことになりました。私は自宅で仕事をしていたのですが「あ、揺れてる‥‥でかいぞ」と、すぐに居間にあるテレビでNHKを見ました。するとだんだん揺れが大きくなり、ラックを押さえなければならないほどの揺れ。戸棚の扉は開き、蛍光灯はぐるんぐるん周り、扉は開いたり閉まったり。立っていられないほどの揺れは生まれて初めてでした。本棚、CDそして本棚の上に置いてある衣装ケースや革のスーツケースがベッドに全部落ちてきました。書庫は見たく無いほど。すぐに千葉の実家に固定電話で電話したのですがつながりませんでした。とりあえず落ちた物を片付けて電気、ガスの確認。全ての交通機関が止まりました。出かけていなくて良かった。我が家から山下公園と横浜港が見えるのですがすぐに大津波警報が出て公園進入禁止になりました。なのにのんきにベンチに座っている人がいるのですが何を考えているのですかね。警察が黄色いテープを貼り、封鎖しました。横浜港は一メートル五十センチの津波を観測したそうでしたが何事もありませんでした。よかった。我がマンションはこの地区でも一番古いのですがどこも壊れずひびも入らず素晴らしいマンションでした。揺れたけどね。とにかく携帯も固定電話もつながらないのが困りました。千葉の実家に連絡がついたのは夜の二十一時頃。母は最寄りの駅に降りて、ちょうど改札を出たところで地震にあったようで、デパートに逃げようと思ったら「入らないで下さい」と言われて外階段で地上へ降りたそうです。でも揺れがひどくてしばらく動けなかったそうです。揺れが終わりすぐにバスで自宅へ。幸い上の方に入れていた皿が割れたぐらいでしたが仏壇が倒れて粉々になっていたそうです。それだけで良かった。ニュースをずっと見ているのですが東北地方、特に仙台福島、そして宮城の津波が凄くてこんな風景をリアルタイムで見るのは本当に嫌でした。横浜旧市街は中華街の比較的新しい店にヒビが入りカンバンが落ちているところがあります。マンションの外壁が落ち、ヒビが入っているところもあります。でもお店などは通常で営業しています。生鮮食料品も今はありますがこれからが心配です。とにかく、平常心を失わず、冷静な行動が一番です。みんなの愛の力で乗り切りましょう!

2011年3月11日(金曜日)
 東北関東大震災が十四時四十六分に起こりました。

2011年3月10日(木曜日)
 土曜日に私がハワイアンギターのスラッキーギターのレッスンを受けている松本先生の生徒さん達の発表会があります。私のクラスは私を含めて二人で、今日発表会の練習をスタヂオを借りて練習してきました。今週月曜日のレッスンでエンディングまで完成、なので泥縄式ですが二時間がんばりました。とりあえず「最初からエンディングまで音を出せる」というレベルまで何とかでき、なんとか土曜日は弾けるかな、という感じです。その後はおきまりの飲み会。久しぶりにお酒飲んだので酔っぱらうというより気分が悪くなっちゃいました。録音してみたのですが半年以上弦を換えていないのでなんとなくスカスカな音。今更ながらすっごく弦を張り替えたくなりました。もう遅いけどね。スタヂオでの練習ってテンションが上がって良いですね。前は知り合いの飲み屋さんで練習していたのですがやはり練習より飲みに走ってしまい、お金も掛かるけど練習もできないという事に陥っていました。スタヂオだと二時間なんてすぐに経ってしまいます。このテンションのまま明後日土曜日の発表会へゴ〜!翌日は一泊二日で箱根湯本へ温泉!それも楽しみ。

2011年3月9日(水曜日)
 先週から続いている風邪がなかなか抜けなくて、とりあえず食べて寝て、ゆっくりするのを約二週間以上続けたらお腹が出た。こうやってジムとかお休みしているとだんだんめんどくさくなるんですよね。今日は人形町でフラのレッスン。この新しいハーラウは男性フラ(カネフラ)が二十人以上いるのでとても楽しくて面白いです。そのあと飲み会なんですが日本橋からだと新橋駅発車二十三時五十分に乗るので飲み会の時間はほぼ一時間だけ。これが微妙な時間で良いのです。前のハーラウと同じ曲を練習しているのですが前の振りが頭に残っていて中々旨く踊ることができません。で、この東京ボーイズ、みんな良い体なんですよね〜。今までの湘南カネフラメンバーは良い意味でハワイアン、悪い意味で「でぶ」だったのです。ここ最近運動していないので私の体はビールっ腹。夏までに何とかしなくちゃ!

2011年3月5日(土曜日)
 ひな祭りも終わり、だんだん暖かくなってきた今日この頃。今まで着ていた厚手のコートも着ていると暑くなり春が近くなったのを感じます‥。って、さぶいぞ!おまけに風邪を引いて一週間、体調優れないしお酒飲めないしジムにも行けない。ストレスはユーチューブでお笑いを見ること。お菓子食べること。この一週間プラスαで体重が二〜三㎏増えたな。今まで大きな病気やけがをしたことが無いのですが年に数回、季節の変わり目には必ず風邪を引きます。私は喉が弱くて、「あれ、喉の調子が悪いな」と思ったとたんにその調子が喉から肺に降りてきて「ぜ〜は〜、ぜ〜は〜」と気管支炎になります。今回は風邪なんですが一昨年の年末年始をはさんだ約一ヶ月間気管支炎でごほんごほんしていました。あ〜それでもペナン島で毎日プールで泳いでいました。これじゃ、治りませんね。こうやって今思い返してみると、「風邪を引いているのにどっかに出かける」事が多いです。ペナン島もそうでしたが初めてのバリ島、グァム島も風邪を引いていました。国内だといつだか忘れましたが富士急ハイランドに一泊二日で行った時もひどい風邪でした。鼻水たらしながら「フジヤマ」に四〜五回乗りましたよ。ホテルのカウンターで風邪薬を貰いました。で、夕食は赤ワイン飲みました。あはは!今月は今週末に温泉、来週は名古屋でイベントと、もしかしたら風邪の持ち込みするかな。いやいや、何が何でも今週で風邪とはおさらばします。ところで今年はとても寒いのですがお出かけの時にアンダーパンツ、すなわち、すててこ、パッチをはいていないです。そうか、だから風邪引いたんだ!やっぱりラクダのパッチは必需品ですね!

2011年3月4日(金曜日)
 京都大学受験生が携帯で問題を投稿して答えを得る、要はカンニング事件で刑事事件まで発展しました。カンニングは今も昔もありますが携帯で調べるのではなくて「他人に答えを聞いて、それを写す」というのはどんだけ他人任せなのかと思います。私はカンニングはやった事はありませんが「こんなカンニングどう?」と友達に案を聞かされたことがあります。筆箱に紙を入れる、鉛筆の周りを削り、その周りに紙を巻いてカモフラージュ、手首に輪ゴムを巻き、それにカンニング用の紙を付けて手を離すと隠れる‥‥。などなど色々ばかげた面白い案ばかりでした。結局そんなばかげたカンニングはみんなせずに普通に立ち向かい結果玉砕! こういったカンニングと今回の携帯カンニングは根本的な所が違って、かつてのカンニングは「曲がりなりにも出そうな山をはり、それを写していかに試験中に盗み見るか」で、携帯カンニングは「問題をそっくり投稿し、他人に答えて貰ってそれを写す」という所が大きな違いと思います。たかがカンニング、されどカンニング。実力に見合った大学に入らず、ノリで入学した学校で凄く苦労した経験が私にはあるのでもし今回ばれずに入学したら絶対に苦労すると思いますよ。予備校の時から携帯カンニングをしていたと言う事ですから本当の実力が分かりませんからね。これで今年はパアになり、来年の受験の時だって「あの人だ」って言われて落とされるかも知れません。ところでこの件でカンニングをした学生ばかり報道されていますが試験官は何をしていたのですかね。まさか寝ていたとかじゃないよね。むしろそちらを調査してほしいです。

2011年3月3日(木曜日)
 三月に入って暖かくなったり真冬並みの寒さが戻ったりと寒暖の激しさから久しぶりに風邪を引きました。日曜日から異変があり、現在投薬治療三日目。だいぶ収まってきましたが外に出られないのが一番つらいです。ほぼ一週間に四〜五回はジムに行き、サウナ入って風呂に入るのが大好きなので「気持ち良くお風呂に入るために運動をする」又は「運動後のお風呂を楽しみ、その後のビールを美味しくいただく」という事が全く出来ないのでストレスが溜まります。家のお風呂って結構大きいのですが、私が長時間湯船に浸かっていると腰が痛くなるのです。さて、お風呂と言えば銭湯も大好きです。俗に言うスーパー銭湯ではなくて下町にあるような古い銭湯が大好きです。我が家の近くには中華街の中にあるのですがどちらかと言うと天井の低いスーパー銭湯。私が学生時代野毛(今の我が家から歩いて二十分ぐらいの場所)に住んでいたときは二件近くに古い銭湯がありました。ちぇるる野毛(当時はダイエーでした)の裏にあった「人参湯」に良く通っていました。ちなみに学生時代の下宿は四畳半トイレ共同、キッチン無しでした。人参湯は大きな浴槽が二つあり、一つは高麗人参の薬草風呂でした。ペンキ絵はあまり覚えていませんが空の水槽が埋め込まれていました。その番台にいつもおばあちゃんが座っていて、時々シャンプーをくれたり「お金はいいわよ」とこっそり無料で入れてくれました。私は新聞奨学生でその銭湯も担当していたので集金時にはビニールのゴミ袋をごっそりプレゼントしていました。何十年ぶりに横浜に戻ってきて最初に見に行きましたがすでにマンションに変わっていて、あのおばあちゃんと再開出来ませんでした。もう一度会って「こんなに大きくなりました」って報告したかったな。

2011年3月2日(水曜日)
 今日は一日部屋で過ごしました。昨日からの風邪で医者からの薬が効いているのかだいぶ楽になったのですが「ぼ〜っ」としてしまい、本を読んだり何か集中して考えたりするのができず結局眠くて寝ていました。一昨日の一番苦しい夜に市販の咳止めを飲んだのですがこれが副作用ですぐにおしっこにいきたくなるのです。午前零時過ぎからほぼ一時間ごとにトイレに行き、(これが結構でるの)その都度体の温度が下がり布団の中で震えていました。久しぶりに頭も痛くなりました。前は中華街が近かったので市販の漢方薬を飲んでいたのですがその薬、ちょっと高くて約二千五百円。医者に掛かり、薬を買って計三千四百円。どちらが得かよ〜く考えてみよう!てな事で今回はすぐに医者に行きました。我が家から歩いて五分ぐらいにクリニックモールがあり、内科、小児科、整形外科、婦人科、そして歯医者が入っていて大変重宝しています。と言っても年に二〜三回しか利用していませんがね。四十歳を過ぎてから風邪を引きやすくなりしかも治りが悪くなっています。同じ年代の人よりジムで汗をかいている方で体力には自信があるのですがやっぱり衰えているのかな。さて、私の友人に東大医学部院卒の人がいて、その人は医学部でも看護系なので「わしは看護師にしかなれないよ」と言いつつ現在大学で講師をしている人がいるのですがその人曰く、「医学部はどんな科でも『人体解剖』するんだよ」と言っていました。そうか、私は血がキライでしかも皮膚をナイフで切るなんてもってのほかなので絶対に医者にはなれません。って、まず医大にはいれないか。

2011年3月1日(火曜日)
 寒くなって風邪を引いてしまいました。医者に行ったら「インフルエンザの検査もしましょう」と別室へ。もしかしたら血液検査かなと思ったら「鼻に突っ込みます」とプラスチックの細い棒を突っ込まれました。くしゃみと鼻水が‥。検査結果はインフルエンザではなくて一安心。薬が効いているのか症状は緩和されましたがいかんせん「ぼ〜っと」してしまい、頭を使った仕事はダメですね。なので本を読んだりホームページの更新などしています。「切り絵」のホームページの方なんですがアップしてもブラウザで見ると更新されていないのです。もしかして、容量がいっぱいなのかなと調べたらやっぱりいっぱいでした。でもね、三千七百円も払っているのに一ギガバイトも無いのってストレージとしたらどうなのよ!もう十数年使っているのですがさすがにこれ以上お金を突っ込めないのでここと同じモバイルミーにお引っ越しすることにしました。まだリニューアル全部できていないので終わったら一気に行きます。それにしても昔からのプロバイダーなのにダメですね。今は無料のストレージなどたくさんありますが、広告が入るので私は利用したくないのです。そう考えると二十ギガバイトもあるモバイルミーにお引っ越しするのが一番なのです。アドレスが長くなるのですがしょうがないですね。一度、リニューアルしてファイル構成もちゃんと直したのですが今見るとぐちゃぐちゃ。解読しながらのリニューアルなので中々先に進みません。いっその事全部作り替えちゃおうかななんて考えましたが止めました。昔は転送速度や表示速度なども考慮して画像は二十K以下とかにしていましたが、今は平気で七十Kとかにしています。が、これがストレージを圧迫しているのですね。一体いつ終わるやら。


このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.