TOP PAGE 都筑道夫先生とは   都筑先生との出会い   今日のDIARY   出版社別目録(文庫本)   CONTACT ME

 

過去の風来坊のDIARY

2013年3月

2013年3月29日(金曜日)
 46年間生きてきて、今までに懸賞などに当たったのは覚えているので5回あります。初めて当たったのは幼稚園の頃、当たり付きガムで「タイガーマスクのベルト」が当たりすごく喜んでいたのですがおやじがタバコの火を付けて溶けて大泣きした記憶があります。その後ずっと当たらず、小学四年生の時、小四大懸賞でプリズムとロッド式ボールペン(指示棒ですね)が当たりました。でも、なぜ小四でこのプレゼントだったのか未だに分かりません。でもプリズムは今でも持っています。そして一番の大当たりだったのが中一の「蛍雪サークル」のアンケートで軟式テニスラケット(無メーカー)が当たったことです。これは友達と壁打ちしたり重宝しました。それ以来まったく懸賞当たりには縁が無く、5~6年前にCCレモンのインターネット番号で小さなバスケットリングとボールが当たったのが最後でした。じつは凄い当たりがあったのです。それはビッグカメラの『100人に一人、料金全額返金』というのがあり、みごとに当てたことがあります。その時購入したのはプリンター用紙。それもお金があまりなかったので100枚ではなくて50枚の。売り場でちょっと悩んでうろうろして買ったのですが、「カランカラン大当たりぃ!」と、びっくり。「あのー、このあたりってもしかして100万円までのですか?」と聞いたら「そうですよ!」と言われました。これは運が良かったのか悪かったのか悩みましたよ〜!

2013年3月25日(月曜日)
 私が10代から20代の頃の冬のスポーツはスキーでした。その頃は山岳会に所属していたのでやっぱり山スキー。テレマークやクロカンばかりやっていました。まだ一般には知られていなかったスノーボードもやりましたが私には両足固定、一枚板はなじめず今でもあまり興味はありません。毎年スキーだったのですがいつ頃からか全く行かなくなりました。今の私の友人は殆どハワイイ人ばかり。冬もやっぱりサーフィンなんですね。ちょっと暖かくなるともうサーフィンに出かけていきます。なので「私をスキーにつれてって!」なんて話全く聞かないです。どちらかと言うと「彼女が水着に着替えたら」のほうですね! ちょっとやりたいかなとも思いますが「スキー場へ行くのがめんどう」なのでやっぱり行かないです。最後に行ったのは昭和時代で、夜中到着、駐車場寝で早朝チームと合流して1泊二日で楽しむ予定でした。朝駐車場で目覚めたら駐車場ガラガラ。なんとスキー場へ行く一本道でバスが横転、通行止めだったのです(これは後で聞いた)なのでガラガラのスキー場で「滑ってリフト乗って滑ってリフト乗って」の無限大。ボーゲンだったのにパラレル上級まで上達しました。帰る頃には道も開通。快適なスキーでした。早朝合流のメンバーは車が全く動かず、道横の広場でな〜んちゃってスキーだけしかできなかったって言ってました。それも楽しい思い出ですね。

2013年3月21日(木曜日)
 昨日は親父の命日だったので大好きな海援隊の「母に捧げるバラード」の台詞の間に私の気持ちを入れて書きました。誰もが知っている曲なんですが、みんな知ってますよね?FBであまりに受けていたのでまさか私が全部考えて書いたとは思っていないですよね。パクったのでは無くて本当の私の気持ちに偽りは無いです。さて、昨日は初夏の様な気候でしたが今日は風は冬色。短パンではちょっとさぶかったです。今日、鎌倉御成町の新しいアパートの鍵を貰ってきました。そろそろ本格的に引っ越しの準備です。鍵を貰い、アパートを見に行ったのですが意外と物が置けないことが分かりました。今度も棄てるぞ!!一階の部屋なので今までのように2階の日当たりの良い部屋で昼寝、なんてできませんが極楽寺と同じぐらいウグイスの声も聞こえて静かです。サンルームがあるのでそこを仕事場にしようと思っています。書き物とか本を読むときは歩いて1分もかからない所に鎌倉スタバがあるのでそこでゆっくりします。一人でいることが多い極楽寺のメゾネット。二階で一人でいるとちょっと怖い時があります。特に夜は2階の仕事場以外は電気も点けていません。「ミシッ」とか、人の声、ケヨの鳴き声なども聞こえ、「いやいや、何も聞こえてないぞ!」なんてがんばっています。来月は新しいアパートなんですがここ極楽寺、とても素敵で楽しかったです。ありがとう極楽寺。 

2013年3月20日(水曜日)
 お母さん、今僕は思っています。僕にふるさとなんか無くなってしまったんじゃないかと。そして、残っているふるさとがあるとすれば、それはお母さんあなた自身です。貧乏だった我が家、酒飲みで暴れていた父。一家を支えてくれたのはお母さんです。今こうして目を閉じると浮かんでくるのは朝昼働いていたお母さんの姿です。こんな家に生まれたことを恨んだこともありました。父を恨んだこともありました。でも、いつも優しいお母さんの姿がありました。父が死に、早くから働き出した僕をいつも励ましてくれたお母さん。大学に行くために4年間家を出ることを許してくれたお母さん。就職して家を出て20数年、いつも心配かけていた僕を優しく実家で迎えてくれたお母さん。姉が死に、病気になり数年ぶりに会った母がすごく小さくなっていたのに気づき、「指の力が入らないから爪をきってくれ」と頼まれて初めて手を見たとき、何十年もの苦労の跡を見て涙が止まりませんでした。そして今でも心配をかけている僕。お母さん、今僕は思っています。僕に残っている唯一のふるさとはお母さんです。今日は父の命日。きっと遠くから姉と見守ってくれていると思います。いつまでも元気でいてください。息子より。

2013年3月18日(月曜日)
 16日の土曜日は年に一度のスラッキー&ウクレレの発表会でした。ウクレレ時代を入れたらかれこれもう8年経ちますが未だにビギナーから抜けきられません!才能のある人はプロになっている人もいるのにね。今回も舞台スタッフ兼出場者だったのでなかなか忙しかったです。演奏は意外と上手くできたかな? 昼から始まり打ち上げ、2次会と飲んだくれ、翌日はこれも毎年恒例の温泉一泊。スラッキー先生のまっつんと橋本スラッキーチームのてっちゃんと私、OGのお姉様2名の4人で行ってきました。これも去年と同じ!朝食のみのコースで夕食は参加者みんなが1000円以内で何かおつまみを買ってくるルールで、(崎陽軒のシュウマイだけは別)みんななかなか良い感じのつまみを買ってきました。私は鎌倉ハム2種類。まっつんはせんべえ&ラスク。後は唐揚げや野菜、チーズなどビールのあてにぴったりでした。最後のシメはカップラーメン。これが効いたぁ!4名でビール20本以上にいいちこ。凄いですよ。で、朝飯たらふく食べ、鈴廣でかまぼこやそばで乾杯!小田原で海鮮で乾杯!二次会は小田原で中華で乾杯!えーと、11時から22時過ぎまで一日中飲んだくれました。おかげでお腹が出る出る。明日からは質素に暮らして夏までに身体を作らないとね!!それにしても来年はどうなることやらおそろしや!!

2013年3月14日(木曜日)
 〜♪春はお別れの季節です、みんなたびだってゆくんです〜♪ 桜の花もそろそろ開花しだして春本番。卒業式シーズンです。かつての歌謡曲は季節や風物詩を反映した曲が多く、80年代には「春」と「卒業」に関する曲も多く発表されています。特に「卒業」は同じ曲名で数人の歌手が歌っていて、尾崎豊、斉藤由貴、そして菊池桃子に倉沢敦美などが歌い最大のヒットはもちろん尾崎豊と斉藤由貴。同じ85年の2~3月に発売されました。尾崎以外は殆ど「お別れ>寂しい>お涙」なんですね。一番私的に好きじゃ無いのはよしえちゃんの「春なのに」です。この曲、ヒットして当時卒業式に歌っている学校もありました。が、が、私は好きじゃないです。だって「暗い」から。卒業は悲しいけど大人への一歩であり決して暗くはありません。なので冒頭のおニャン子クラブの「じゃあね!」が一番好きです。さて、私の卒業式の思い出は前に書いた「小学校卒業式前日親子げんか」ですが、式自体で印象的だったのは中学です。「卒業生、在校生、校歌斉唱!」で一斉に歌い出したのですが(私は1組で出席番号10番、1列目の一番端でしたので先生の列の目の前でした)校長先生の爆裂「音痴」歌声!にびっくり。静かなしめやかな卒業式最初に歌いながら心で大爆笑。悲しいとかうれしいとかそんな印象はこの歌で吹っ飛んでしまいました。後で聞いたらみんなも笑いをこらえるのに大変だったみたいです。なので「腐ったみかん」の時代でしたが大変面白い卒業式でした。

2013年3月13日(水曜日)
 3月に入るといつも決まって思い出すのが大学時代の下宿です。私は大学3年間、サンケイ新聞奨学生をやっていて、丁度今頃に代々木のオリンピック研修センターで一泊二日の研修がありました。大学生、専門学生、そして浪人生とごちゃまぜの研修は意外と楽しかったです。研修中の朝はマラソン!があるのが当時でも昭和な感じがしました。 研修終了後に配属先に分かれて店舗へ行きました。そこから地獄の日々が始まり。横浜旧市街、野毛に配属になり店舗2階の下宿に4人、外のアパートに3人が同僚でした。私にあてがわれた部屋は3畳コンクリート床の部屋。毎日3時に起き、朝刊終了7時。学校へ行き、15時までに帰ってきて夕刊。そして地獄の集金。一般家庭より飲み屋が多い野毛だったのでまず昼間は集金できません。17時以降から夜中に集金させられます。で、ここでも簡単に集金できません。お釣りが無いとか、「お客さんがいるでしょ!後できて!」とか人を人だと思っていない態度。一番人生経験になったのは、京急日の出町駅からの赤線地帯の配達と集金です。当時はまだまだあんな事やこんな事がある時代です。夕刊を配っているときはまだ営業前なのでおねーさんが「ごくろうさま!」とか言って新聞を受け取ってくれます。何となく顔を覚えちゃいますよね。で、夕方友達と歩いていたら「あら!こんばんは!たまにはいらっしゃいよ〜!」とかにこやかに手を振りながら声を掛けてきます。え〜と、友達絶対に勘違いしたな。

2013年3月12日(火曜日)
 先日からiPhoneの写真にゴミが入るようになり、それがとても気になってしまいました。どうやら内側のCCDとレンズ前の埃が原因みたいです。自分で掃除できないので早速アップルケアに連絡してみました。iPhone用のケアに入っていたので本来なら22000円のところが4400円也。安いのか高いのか分からなかったのですが友人が「ガラス割れたら44000円だよ」と言われたのでどうやら安いらしいです。他の機能ならどうでも良かったのですが私が一番使うのがカメラなのでピックアップ&デリバリーで交換します。iPhoneのカメラはとっても綺麗に撮せるのでコンデジが全く出動しなくなりました。ただし水深5m潜れるコンデジは海で大活躍です。これも防水カバーで良いのがあれば使わなくなりそうです。デジタル一眼レルとiPhoneで十分です。先日のホーラウレアというフラのコンペの時、写真部なので一眼デジタルで撮していたのですが久しぶりの一眼、それも一番後ろの席から300mmアップで手持ち。難しかったです。毎回(と、言っても今回で2回目ですが)できあがりの写真で満足行くのが無くて自分の腕のなさにがっくりです。難しいね〜! こうなるとやっぱり純正の赤いリングのレンズじゃ無きゃだめだよ! とかもっと広角のレンズが欲しいとかカメラやレンズのせいにするんですよね。あ〜いかんいかん。でも赤いリングのレンズ、欲しいなぁ。

2013年3月9日(土曜日)
 今日は凄かったですね。朝は天気も良く青空、そんなに風も吹いていなかったのに午後過ぎた当たりから空が真っ黄色。風も出てきて恐ろしや! 午前中に用事を済ませて家でじっとしていました。昨日は天気の良さにつられて江ノ島まで散歩したら途中から鼻水が止まらず大変な目に遭いました。薬を飲んで家に帰ったら何もする気になれず、体調も悪くなってしまったのでちょっと横になったら3時間寝ちゃいました。もともと鼻炎持ちで漢方を処方して貰っていて、この冬は一度も風邪を引かず、鼻水も出なかったのにこの春風で薬のご厄介になりました。昨日から短パンになったのですが花粉だけで無く風邪にも気をつけなきゃね。さて、今年もハワイイ関係の仕事がぼちぼち決まってきました。5月後半で東京ビッグサイトのイベント用の新作を作っているのですが、その反面で毎年やっていた仕事に声がかからなくなったりでこの業界の難しさを感じました。で、前々から考えていたのですがやっぱり切り絵は初心に戻って童話系に戻そうと思います。もちろんハワイイ切り絵も続行しますが「夢と冒険の世界」、童話に再チャレンジしようと思います。それとさる筋から「何か新しいことを始めると成功する」とお告げを貰い、今まで短編しか書いたことの無い児童文学の長編を書いて文芸賞に応募しようかとも思っています。うまくいくといいな!

2013年3月7日(木曜日)
 先週美容院でサイドをばっさり刈り上げて貰いてっぺんから後ろまではロン毛、サイドは2mmというおおよそ日本人には似合わない髪型にしました。昨日友達夫婦と食事をしたのですが「ふうさん、ロングスリーブのアロハだと全く日本人に見えないね、ハワイアンみたい」というほめ言葉をいただきました。ハワイに良く行く前はどちらかと言うとヨーロッパ、特にイタリアとオーストリアが大好きで服装はヨーロッパごのみのアーガイル系の服にハンチング。粋な英国紳士風でした。それがいつの間にか年中アロハでTシャツでデニム。紳士からヤンキーおっさんに簡単に変わってしまいました。で、この髪型。どちらの服装の時もやっぱり日本人には見られませんでした。前にも書きましたが老け顔で外国人風。結構おもしろい経験もありますよ。毎年京都へ遊びに行くのですが毎回泊まるホテルは都ホテル。(自然が沢山ある方です)ウエスティン都ホテルになってからラウンジでは「コシーオアテー?」とか、「エクスキューズミー」と20m離れたボーイさんに声を掛けられたりしました。外国サイトから予約した方が安かった時は完全に外国人扱いでした。なので英語でチェックイン。おもしろかったですよ。そして外国ではよく道を聞かれました。なんでだろ〜??

2013年3月6日(水曜日)
 3月に入ってからすっかり春日和ですね。暖かいのは良いですが花粉で目と鼻がぐずぐずになるのが嫌です。週末、ホーラウレアというフラのコンペがあり、スタッフとして3日間参加しました。毎日帰りが終電でタクシー。家に帰ってシャワーを浴びた後のビールが美味い! と、言うわけでこの週末+αで2kgほど太りました。金曜日からGym再開です。ところで今年の花粉は凄くて花はマスクである程度は防げるのですが目がダメです。私は特にドライアイなので花粉とダブルパンチです。市販の目薬も効かないのでそろそろ医者に行って処方してもらおうかな。今月は卒業式がわんさか、当時の自分も思い出します。小学校卒業式が一番印象に残っていて、前日に親子げんかして殴られて目の周りに青たんを作って式に望みました。卒業生がみんな一言づつ声を出して小学校生活を振り返るのがありますよね、私は言い間違えて言い直した思い出があります。卒業後は隣の公立中学に進学するのでみんな詰め襟ですが、中にはブレザーとか色の違う詰め襟を着ている人がいて「あいつ、他の中学いくんだぜ!」とか、「にげるんだ!」とかひどい噂を立てる人もいました。しかし後で考えたら結構難しい付属中学だったのでびっくりした事もあります。中学生になって新しい万年筆とボールペンをもらい(中一時代の年間予約で貰ったのですが)それでも大人になった気がしました。大人だと思っていましたが今考えると英語はABCから、数学はマイナスの計算などから始まるのでやっぱりまだ子供だったんですね。


このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.