TOP PAGE 都筑道夫先生とは   都筑先生との出会い   今日のDIARY   出版社別目録(文庫本)   CONTACT ME

 

過去の風来坊のDIARY

2013年4月

2013年4月29日(月曜日)
 就職して同じ事業部に配属になったちょっと変わった友人がいました。変わったというより世間知らずなんですが、入社式の時に上着を脱いだらど派手なTシャツの柄が背中に透けていて怒られた人なんです。私が一番驚いたのはサシで居酒屋へ飲みに行ったとき、お互いに飲み物とつまみ数点たのみました。相手が二品、私が三品。で、料理が出されて食べながら話していたのですが『友達が注文した料理を私が食べると変な顔』をし、まだ食べるのと言うのです。私が?な顔をして「だって、割り勘なんだからどんどん食べなよ」と言うと『割り勘なの?』と、自分が注文した料理と飲み物代金だけ払うつもりだったようです。レストランじゃあるまいし全国チェーンの居酒屋ですよ。私はこの人は今までどういう生活をしてきたのか疑問になりましたよ。仕事でもそういうのが随所に出ていて、研修後に課が別になってほっとしました。居酒屋で飲んでいるときにたまに思い出します。さて、ゴールデンウィーク前半ですがハワイイイベントがてんこ盛り。茅ヶ崎で開催された「湘南祭」に行ってきました。昼から終電まで飲みっぱなし。夜は茅ヶ崎の焼き鳥屋へ行ったのですが美味かった!やっぱり焼き鳥ビールですね!!

2013年4月27日(土曜日)
ひょっとしたら今年初のフラフェスに行って来ました。錦糸町にある錦糸公園でのフラフェス。天気も良くて短パンアロハ、さすがにビーサンでは行きませんでした。昼間は暖かかったのですが夕方からの風がつべたく、知り合いのハーラウのブルーシートで宴会していたのですが端っこを肩から掛けて殆どホームレス状態でした。ショップも知り合いが多く、久しぶりに「あ〜フラフェスだぁ」という感じでした。同じハーラウのボーイズの友人とビール、ビール、びーる!三回買い出しに行って飲みまくりです。最後はさぶくてトイレばかり。全然酔いませんでした。このフラフェスは友人が所属するハーラウが主催で、普段はフラの前後で挨拶程度しかできないみんなと結構話ができました。普通のフラフェスってハワイアンフードオンリーなんですが、もちろんここでもたっぷり。しかし、焼きそばや牛串焼き、たこ焼きにケバブなどワールドワイドの出展も楽しいです。明日も開催ですがこの土日って湘南では「湘南祭」、お台場でもフラフェスを開催していてダブルブッキングなんですよ!どこへ行くかでその人の友人関係が分かる怖い週末でもあります。でで、夜は各ライヴスポットでライヴたっぷり。これまた上下関係が分かってしまうのです。結局夜は疲れてしまい家でラーメン&ビール(またもや!)で風呂入ってまったりしちゃいました。明日も天気良さそうだからどこへ行こうかな!!

2013年4月25日(木曜日)
 今月は引越ネタばかりですがまたもやそうです。私の友人にはハワイ好きな人ばかりで家にはモンステラやハイビスカス、ハワイアンファブリックの調度品や家具。調味料から食べ物まで何でもハワイ系。私も好きです。で、引っ越して落ち着いた鎌倉のアパートでハワイイ風な物を探しました。『和風押し入れの前にファブリックのカーテン』、『ベッド(ロフトベッドです)の手すりにハイビスカスのレイ』‥‥。終了。私の場合、アイドルばかりのオタクCD、床の間の棚にはムック本の付録やおもちゃという、おおよそ四捨五入で五十代というおっさんの部屋ではありません。あ、ギターとウクレレがあった!でもその近くにある書棚には「別冊フォークジャンボ」とかの昭和の歌本ばかり。友人の家に行くと「わぁ、素敵!この写真は○○さんの写真だよね」とか、「お!ハイビスカス咲きそうだね!」とかとっても素敵。わたしゃ何を目指しているんだ!ま、でもそれも楽しいかな! やっぱり中学生の頃から昭和大好きで、当時姉貴に「あんたはあと二十年前に生まれていたら良かったのにね」と言われたことがあります。家にあった昭和二十八年版の家庭大百科事典の写真を見て「こんな時に生活してみたかった」などと言っていた私ってやっぱり変だったのかな? 今じゃスマホ、パソコンにどっぷり。でもやっていることは昭和なんですよね〜!!

2013年4月22日(月曜日)
 とうとう来ました!極楽寺から千葉の引っ越し。前日まで箱詰めしてとんでもないぐらいの箱、はこ。殆どが本です。台所や食器なんてほんの十箱程度です。京都の「人力引越社」という関東に来たばかりの引っ越し屋さんに頼んだのですが、もうこの重さには申し訳ない気持ちたっぷりでした。六人ぐらいで運び出してくれたのですがさすがプロだけあってテキパキと三〜四時間程度で積み込み終了しました。マッチョ体育会系の人ばかりで強面。でも話してみると良い人でした。去年全てお任せのドラえもん引越で頼んだ時より少人数でテキパキ。しかも四分の一程度の値段で引越できました。偉大なる「人力引越社」!! おすすめですよ。さて、すっからかんになった極楽寺の家には最終的に鎌倉の家に持って行く物や掃除道具以外ありません。掃除しなくちゃね。家鳴りに「けよ」という名前を付けていたのですが、「けよ」は引越の時も盛大に鳴いていて、もし引っ越し先でも鳴いたら物に付いていて、鳴かなかったら家にいるようです。幸い一週間鎌倉に住んで鳴かないのでやっぱり極楽寺の家に住んでいたのかな。明日は千葉に詰め込んだ荷物を運びます。天気だといいな!

2013年4月20日(土曜日)
 いやあ、今日のさぶさは凄いですね。一昨日の初夏を思わせる気温から一気に冬。友達が仙台に行っているのですが雪がちらついたそうです。きっと明日も寒いんだろうな。さて、私の友人が先月鎌倉御成町に手作り革鞄の店をオープンしました。じつはその前の道は私の買い物ロードで、「いったいどんな店ができるんだろう?」と思って通っていました。で、知り合いでびっくり! 最近は買い物帰りにおしゃべりしています。本題は道隔てた目の前の雑貨屋なんです。雑貨と言ってもおしゃれな雑貨ではなく、箒、ちりとり、便所サンダルなどのいわゆる町の雑貨屋。店先に中古バイクや自転車も置いているのです。友人のお店で話ながら見ていて、「中古自転車なんて売れるの?」と思っていたらなんと一週間で必ず一台程度は売れているのです。新しい中古自転車が入ると必ず見る人もいて、結構繁盛しているのです。この間はちょっと良いなと思っていた自転車がすぐに売れてしまいがっくり。昨日は丁度搬入の時に出くわして、またもやナイスな自転車が入りました。欲しかったのですがちょっと我慢して「よし、明日まだあったら買う!」と今日行ったらまだありました! で、お買い上げ。早速鎌倉から江ノ島方面までサイクリングしました‥‥が、腰越当たりで雨。ずぶ濡れで帰りました。でも自転車って久しぶりですが気持ちが良いですね!これで行動範囲がグット広がります。

2013年4月19日(金曜日)
 引っ越しをして数日経ちますがお勝手と居間以外はまだまだ段ボール箱の山。特に工房となる部屋は何も手を付けていません。五月下旬に展示即売会があるのに早くしないと新作が間に合いません。やばいやばい。引っ越しって体力もお金もかかりますがなんだか「新入学の学生」の時の気分と同じになり心楽しい気分です。そう言えば私が大学下宿時代ですが、サンケイ新聞奨学生で配属先につれていかれて初めて下宿を見たときの事を思い出します。それは「ワクワク」や「ドキドキ」感は全く無く、ただ、コンクリートの床の三畳の部屋を見せられてボーゼン。隣が居酒屋で(当時はカラオケ大流行で防音設備も無しで朝方までがんがん歌っている時代)どえらい所に下宿するなと思いました。じつは下宿場所って横浜野毛のど真ん中で飲み屋やフーゾク店がたっぷり。全国的に有名な場所だとしばらく経ってから知りました。当時はまだ埠頭は手つかずで倉庫街。みなとみらいもまだ埋め立てしたばかり。黄金町のガード下も大繁盛の時代でした。当時は嫌だったけど今思うとそんな戦後昭和の雰囲気を経験したのはとっても良かったと思います。バンカラ好きな私にゃぴったりでした。下駄に手ぬぐい。マントを羽織っていました。学生マントって野毛には売っていたのですよね!さすがに学生服は着られませんでした。もちろん応援団にスカウトされました。そんな面白い時代を過ごした学生時代、懐かしいです。

2013年4月16日(火曜日)
 引っ越しをするたびに自分が普通の人より本を持っているのを痛感します。重いしかさばるし引っ越し屋さん泣かせです。1年前の引っ越しの時にも思ったのですが「購入した本の店カバーは取った方が良い」という事です。なぜかと言うと「本の中身が分からない」からです。はがして整理してみるとすでに持っている本と二重買いしているのが結構あります。持ち歩くときは革のカバーを使っているので今はカバーを断っています。さて、今回の引っ越しの時も未読の本がどっさりでてきました。もう、あれもこれも読みたい本ばかり。しばらくは新刊本以外は買わなくて良いです。昨日引っ越してきた鎌倉の家には1チャンネルから12チャンネルまでのデジタルだけのアンテナ線しか室内になく、私のブラウン管デジタル未対応のTVだと見られないのです。なので大家さんと交渉したのですがケーブルTVは導入できませんでした。(アパートはアパート単位で大家さんが導入してそこから個別に契約配線になるのでダメだったのです)なのでNTTの光TVしか選択の余地がありません。今TVにつながっているのはLDのみでしかたなく10数年前に購入したLDを見ています。昔友達と「LD買ったら映画に走る?それともオタクに走る?」という話をしていて、私はオタクに走りました。なのでLDは円谷プロの特撮ボックスばかり。でも今見ても楽しいですよ!!

2013年4月15日(月曜日)
 14日に引っ越しをしてやっと落ち着きました。と言っても台所と居間のみ。仕事場や本箱はまだそのままです。しばらくパンや外食ばかりだったのでどうしても自分で炊いたご飯が食べたくて台所優先で片付けました。今日の夕食は味噌汁とサーモンのお刺身と鯖の水煮とご飯。いやあ、美味しかったな。極楽寺の時は江ノ電で鎌倉まで買い物に出てましたが新しい鎌倉の家は徒歩10分圏内で全て買い物ができるのですこぶる便利です。日当たりも良いし静か。ここに決めて良かったです。さて、これで一件落着ではなくて今度は残りを千葉の新居に運びます。自分の分だけでも大変だったのにその数十倍の本を箱に入れるのは大変です。来週月曜日が引っ越しなのでそれまでに何とかしなくちゃいけないですよ〜。今回の引っ越しで分かりましたが「箱詰めする時は何も考えずに、ただひたすら分量だけを気にして詰める」という事です。「あ、こんな本が出てきた」とか「この本とこの本は一緒にしようかな」なんて考えていると全くはかどりません。私も昔の雑誌などが出てきてしまいちょっと読んでしまいました。で、めんどくさくなる。という訳で本を詰めるときは何も考えないでひたすら詰め込みます。それにしても去年あれだけ棄てたのになんでこんなに物がおおいの〜〜!! あ、ネット無事に開通しました。なんかちょっと早い気がします。

 ども、風来坊です。4月14日に極楽寺から鎌倉へ引っ越します。9日は友人と大事な物だけ運び14日が引っ越し屋さんを使い引っ越しをします。ネット環境はテザリングでできますが、しばらく更新が遅くなると思います。つぶやきはFaceBookに書き込んでいますのでそちらをどうぞ。千葉方面にも別荘(笑)があるのでしばらくは鎌倉と千葉(実家ではないですよ)に住みます。では、しばらくお待ちを!!

2013年4月1日(月曜日)
 私がギターを初めて弾いたのは中学一年で、当時はアリス、千春、さだまさしなどが流行っていたいわゆるフォーク第四世代でした。我が家には何故か裏に穴が開いたガットギターがあり、教則本を使って練習したのですが例に漏れず「F」の山を越えられないで挫折しました。中学校の放送室はきちんとしたスタジオで、防音スタジオと副調整室に分かれ、間はガラスで仕切られた本格的放送室でした。そのスタジオは「音声を副調整室だけ聞こえるようにセットできる」のに気づき、弾けないギターを持ち、ライトアップして「今日は僕のライヴを聴いてくれてありがとう」とか言いながらめちゃくちゃに弾いて歌っていました。ある日同じように歌い、時間になったので「これで今日の学校放送を終了します」と放送しようと思ったらなんと『四階のスイッチが入っていて全部放送』してしまったことに気づきました。ものすごく恥ずかしかったです。でも四階は特別教室(理科室など)だったので殆ど人がいなかったのが幸いでした。そして翌日、先生に「昨日の放送は面白かったよ。今日もやる?」と言われました。やっぱり聞かれてたか! さて、そのギターですがその後何回も挫折して楽器はフルートになりました。ギターは殆ど諦めていたのですが2003年のNHKの趣味講座で偉大なる渡辺香津美先生のギター講座で奮起!そして今は昭和歌謡とスラッキーになったとさ。めでたしめでたし。


このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.