TOP PAGE PAPER-CUTTING CLASS   SCHEDULE   DIARY   PROFILE   CONTACT ME
日本語の目次に戻る ふしぎ・楽しい実験室の目次に戻る

「夏休みの自由研究」の観察教材

自由研究ダブル教材 アウトドア派のきみに
30倍 自然観察望遠鏡

自由研究ダブル教材 インドア派のきみに
ねるねる アイス丼

大気汚染調査キットつき

 四年の科学8月号、今回のは豪華3点セットです。30倍望遠鏡というのは昔からあった教材ですがオールプラスチック。市販のカメラ用
三脚も取り付けられる穴つき。プラスチックレンズですがなかなかよく見えます。私の時代、昭和50年代は筒は本誌の綴じ込みを切り貼りした紙製でした。
 アイス丼には正直びっくりしました。カップラーメンのような容器に氷と水、塩をいれその上に金属トレーを乗せ、牛乳で溶いたアイスクリームの素を少しずつたらし、固まったらどんどん付属のスプーンでこねてアイスを作るセットです。これに似た私の時代の教材はたしか「水飴つくリセット」があった記憶があります。時代が変わり、素材もかわったのですね。
 そしてキャンペーンの大気汚染調査セット。もうここまでついていたら至れり尽くせりですね。夏休みの自由研究はこれでばっちりです。そういえば5年と6年の科学の付録なんですが両方とも自由研究セットで、本誌に「他の学年の付録を使って自由研究をしよう!」なんて書いてあり、もう科学は学年別雑誌の枠を越えているみたいです。
私も他の学年の付録が欲しかった時がありましたが学研のおばちゃんが配っていたので買えないし付録もわかりませんでした。
今は良き時代ですね。

 

セット内容
 30倍望遠鏡、ねるねるアイス丼(アイスクリームの素、スプーン、スポイト)、大気汚染調査キット(調査液、試験管二本、色表)

 
実験結果
 30倍望遠鏡はとても見やすくて良かったです。ただし、昔にくらべたらレンズに筋を故意(?)につけているのかな?ちょっと気になりました。
アイス丼はなかなか良いです。ジュースを使ったりすればシャーベットも作れるし、何回も使えるところが気に入りました。カップラーメンみたいな入れ物、なかなかよいアイディアです。カップが壊れてもラーメンの空き容器を使用して自分で工夫することもできます。
大気汚染調査キットはいいですね、どんどんやってほしいです。
 
私の時代の似たような付録は‥。

私の時代にはこれ一つ!
でも、望遠鏡を持っている友達はほとんどいなかったので付録の予告を見て、首を長くして待っていました。
月を見たのですが、結構ちゃんとクレーターなど見られ、夜長い間外にでて見ていた記憶があります。あの時代、夜空はまだ綺麗で澄んでいました。(千葉の話ですよ)三脚の足が短くてしかも三脚の穴などもなく、庭の柵にくくりつけていました(笑)
そういえばその当時、庭に透明シートでテントを作って友達とキャンプもどきをしていました。この望遠鏡と大好きだった”ミクロマン”(えーと、今のじゃなく昔のね。なつかしいなぁ)を持って。カレーを作って食べて、ミクロマンで遊んで、そしてシートの上に寝転がって星を飽きるまで眺めていました。

古きよき時代でした。

 
 
 
 
 

このサイトに掲載されているすべての文章・画像の無断転載を禁止します。
Copyright(C)1997-2012 WHORAYBOW ALL Rigths Reserved.