旅行記  SINGAPORE  2000年1月1日から5日まで

久しぶりに海外旅行に行ってきました。その旅行記です。どうぞ楽しんでください。




 2000年の1月1日から5日まで赤道直下の国、シンガポール旅行に行ってきました。
1月1日12時頃の成田空港第二ロビー。
さすが2000問題でがらがら。本当に人っ子一人いませんでした。中央に立つ人、一緒に旅行したs氏。
ホテルに着いた時間が23時過ぎ。ラウンジもやっていないので初めてのルームサービスをとる風来坊。 マーライオンの前で「手乗りマーライオンのポーズを取る風来坊。

 2000年問題で空いているとは思っていたけど、まさかこんなに空いているとは思いませんでした。(上記写真参照)ANAに乗ったのですが、3もしくは5の座席に二人ぐらい。しかもガラガラ。初めてです、こんなに空いているのは。1日の16時に成田を出発してシンガポールに着いたのが23過ぎ。機内食では足らず、しかもワインを4本も飲んだ風太郎、腹が減っていてホテルについたとたんにルームサービスを注文する。(量がすごい、、)
 翌日、ツアーだったので一日観光でした。お決まりのマーライオンの前でポーズ! ツアーの観光、必ずセットになっているけどこれ、キャンセルすると数万円取られます。ツアーに組まれているお土産屋さんからリベートがあるらしいです。

シンガポール一の国際港。まるで書き割り見たい。 ボタニック・ガーデンでの一コマ セントーサ島に行く。ロープウェイから。

 その後、シンガポール一高い山に登り(もちろんバスで)眺めの良い所からシンガポール一の国際港を見下ろす。貴金属の工場で見学して(しっかり買わされた!)ボタニック・ガーデンへ。600種もある蘭を見る。時間がなく、あまりゆっくりできなかったけどとても良いガーデンでした。
そして皮の工場、シルクの販売店などに連れて行かれたがもうその手には乗らない! 何も買わずに外にでる。
しかし、工場に入ったとたんに一人に一人、販売員が付いたのにはまいりました。(笑)デユーティーフリーでも全く興味がなくてちかくのバーガーキングで時間をつぶしました。
 次の日はやっとフリー。前から行きたかったセントーサ島に行きました。この島は全部が一大レジャーランドになっていてよかったですよ。

マーライオン・タワーの上から。 ファンタジー・アイランドのスバラシイ。
(これ、本当にこの名前です。)
ファンタジー・アイランドから出て、ファウンテンガーデンで。(疲れてるなぁ)

 まずはシンボルタワーのマーライオン・タワーに登りました。シンガポールを一望でき、素晴らしい眺め。その後プールのテーマパークファンタジー・ランドへ。ここのウォータースライダーの「スバラシイ」は素晴らしい! なんと時速20Kmは越えるスピードが出ます。
これは凄かった! 最初は体に緊張が走ってカチカチ。それからはまりました。(爆笑)どっと疲れて外にでる。
その後、モノレールを使って島内を観光しました。Underwater Worldで楽しみ、まずいランチを取りました。(本当にまずかった!)この島を本当に楽しむには1日以上の滞在が必要です。ゆっくり楽しみましょう!

チャイナ・タウンに行く路地裏でのスナップ。 リトル・インディアのスリ・ビーマカリアマン寺院の門の上。 果実の王様!ドリアン!(凄い顔、、)

 最終日はチャイナ・タウン、リトル・インディア、オーチャードなどに地下鉄を利用して歩きまくりました。めちゃくちゃ暑くて30度を越えていました。しかも蒸し暑い。
 このぶらぶら歩きが一番楽しかったです。汚い路地裏や相当古い建物、露店など、とても刺激がありました。そういえばシンガポールは地震がないらしく30階以上のうすべったいマンションとかあり、地震がきたら一発! 建物が多かったです。ああ、高島屋と伊勢丹にもちゃんと行って来ましたよ。
 最後のトリとして念願の?? ドリアン! を美味しく食べさせていただきました。(爆笑)これ、地下鉄やホテルのロビーは持ち込み禁止だそうで、想像以上に凄いにおいでした。ねっとりしていて、でも甘くなんともいえない味でした。食べた後、やたらげっぷがでますので注意してくださいね!(爆、爆笑)ホテルの部屋に置き去りにしました。ごめんなさい! ホテルの人。(笑)

 とても有意義に過ごしたシンガポールでした。また行ってみたくなりました。何処へいっても日本語で答えてくれる人たちばかり。ちょと僕には物足りなかったけど十分楽しみました。
 みなさんも是非一度シンガポールへ旅行して見て下さいね!

 風来坊


ささやきのもくじにもどる 
全体のもくじにもどる
GO BACK TO PHOTO DIARY MENU
GO BACK TO ENGLISHI MENU