2000年 7月20日 海の日
横浜国際花火大会

19:15〜20:30 場所 横浜山下公園 当日集合人数41万人(主催者発表)

七月二十日(木曜日)、山下公園前で花火大会がありました。これは毎年の恒例行事で、約7000発の花火を上げるとっても大きな花火大会です。
その模様を人の流れを主体にして取材しました。41万人の人の流れを見てくださいね!

ささやきのもくじにもどる 
全体のもくじにもどる
GO BACK TO PHOTO DIARY MENU
GO BACK TO ENGLISHI MENU

 

僕の部屋から本日打ち上げする場所を撮す。
海の中央に浮かぶ黒い島が打ち上げ島。
眼下の駐車場と氷川丸。午前10時頃なのでまだ人影が少ない。でも前日からの場所取りもでていましたよ。(おそるべき行動力!)

新山下埠頭もよく見ると青いシートがちらほら見えます。

山下公園中央入り口あたりからMM21方面を撮す。
しかし、今日はとんでもないぐらいの好天で、青白い体の人が裸で焼いていたけど、真っ赤になっていました。大丈夫なのかな。

同じ方面を違うアングルで撮す。いやぁ、暑そう。 まだまだシートのみで人はまばら。って、時間にして現在午後12時すぎぐらい。空が真夏!
15時頃から人の流れが中華街>>山下公園に流れています。左から氷川丸、新山下埠頭、右のビルがホテルニューグランド新館。まだまだ余裕かな。 17時ぐらいでほぼ山下公園には場所がなくなりました。シートを敷いて待っているところにもいけません。たどり着かなかった人もいるのだろうな。新山下埠頭も人でぎっちり。わかるかな。 18時すぎ。ちょっと画像がくらいのですが、道路はすでに全面駐車、進入禁止になっており、ホテルの前にも立ち見がたっぷり。すでにこの時には山下公園には入れませんでした。
丁度、上記の写真を撮ってから山下公園にくりだしました。(とっても無謀でした)山下公園から大桟橋を見る。すでに人、人でカメラを持ち上げての撮影。 同じ場所からMM21方面を撮す。シートの前の人の列はそのまま出口へ(笑)。まったく場所はありません。いやあ、すごいですね。 山下公園中央の道は「出会いの場所」という意味不明の通路になっていて、本部がありました。そこのフェンスの隙間から山下埠頭にかけての写真。ここは本来はバラが咲き乱れ、中央には噴水があるのですが・・はは。
山下公園入り口前のホテルニューグランド前の道。現在18時20分頃。余裕で座っていますが、始まったらこんなところに座れません。ぎっちりの立ち見になります。 19時15分。花火大会は始まりました。眼下のぎっしりを後目に八階の僕の部屋からは目の前に花火があがります。来年は友達をよぼうかな。 このスターマインは提供がついています。やはり横浜高島屋の花火はフィナーレでとてもすばらしかったです。あまりにも素晴らしかったので写真をとるのを忘れました。この写真はデジタルカメラで花火のみ20枚とりましたが、この二枚しか写っていませんでした。あー、へたくそ。

去年は仕事で見ることのできなかった横浜国際花火大会でしたが、今年は朝からライブで見ることができました。今回は報道班のように取材をしました。
なかなかおもしろかったですよ。天気も素晴らしく良くて、風が後ろに流れて花火にかからず、すべての花火がきれいに見ることができました。そのす
てきな花火をお見せできないのが残念です。しかし、みんな本当にゴミをそのままにしていきますね。翌朝の山下公園と近辺は競馬場のレースあとのよ
うにゴミが舞っていました。ごみは持ち帰りましょう!

横浜海辺地区の花火大会は八月のMM21の臨港パークでの花火大会があります。そちらも人がすごいですよ。

風来坊


ささやきのもくじにもどる 
全体のもくじにもどる
GO BACK TO PHOTO DIARY MENU
GO BACK TO ENGLISHI MENU