2001年 三月十八日から十九日

法師温泉 長寿館

ささやきのもくじにもどる 
全体のもくじにもどる
GO BACK TO PHOTO DIARY MENU
GO BACK TO ENGLISHI MENU

今年初めての旅行は、群馬県法師温泉にある「長寿館」へ行きました。ここはJRのCMでも有名で、大正時代に作られた混浴浴場がいい雰囲気を作っています。(JRのCMは初代「フルムーン」の高峯三枝子と上原謙の混浴シーンが有名ですね)
上越新幹線に乗って上毛高原駅下車、駅前にはなつかしのD51が展示されていましたが、誰もいませんでした。 上毛高原駅からバスを乗り継いで50分。やっと長寿館に着きました。早速風呂に入り、ほてった体を部屋で休めているところです。 窓から露天風呂を写す。手前が混浴で、CMで使われたお風呂。奥が去年新築された檜&露天風呂です。時間帯によって男女が振り分けてありました。
恒例の(爆笑)食事画像です。これは夕食ですが、これで全部ではなく、煮物、焼き物などはあとからたくさん出てきました。おいしかったよぉ。 旅館正面入り口すぐのロビー(?)です。左障子奥はいろりばた、簾後ろは昔の帳場です。 この画像、お風呂から出た結構遅い時間なのです。昼間は人がいるのでちょっと恥ずかしいから(笑)。
朝食も部屋です。これが量が多くてめちゃくちゃお腹いっぱいになりました。旅館の朝ご飯ってなんでこんなにたくさんたべられるのかなぁ(笑)。 旅館入り口です。昔懐かしいズンドーポストですが、ちゃんと集配にきていました。この画像だと街道沿いの旅館に見えますが、周りは山と雪です。

渡り廊下から僕の泊まった部屋を写しました(僕が写っているのわかります?)。昔は湯治場だったようです。建物も古く、よかったですよ。この窓の下に川が流れています。

古い混浴浴場をこっそり写しました。頭が写っていますが、全く知らない人です(爆笑!)。僕が入っているとき、勇敢なたくましい(笑)女性がただ一人入ってきました。 帰りのバスから路上を写す。暖かかったですが、まだまだ雪が残っていました。 帰りの路線にニホンザルやなんとシカが見られ、バスの運転手さんもいったんバスを止めてくれました。民家までシカが降りてくるのを目撃できるのは年に数回しかないそうで、とってもラッキーだそうです。(サファリパークじゃないよ)

 法師温泉の雰囲気、少しでも味わっていただけましたでしょうか。二つあるお風呂と露天風呂、とっても気持ちが良かったです。ただ、この温泉はみんなでワイワイやる所ではなく、しばらく滞在してミステリーを書くとか、静かに瞑そうするには一番良いかと思いました。みんなで温泉入って、飯喰って、酒飲んで騒ぐなら前に行った「信玄館」のほうがいいです。とにかくゆっくりでき、本当に気分が良くなりました。みなさんもいかがですか?
 風来坊


ささやきのもくじにもどる 
全体のもくじにもどる
GO BACK TO PHOTO DIARY MENU
GO BACK TO ENGLISHI MENU