久しぶりのお散歩カメラ

2004年初夏
横浜開港祭&三社祭

久しぶりに我が愛用のNikon F80を片手に初夏の横浜と三社祭を楽しんできました。
あまり上手く撮れませんでしたが楽しんでください。


 開港祭は横浜新旧市街で行われていて、このチューリップの画像は横浜スタヂアムのある「横浜公園」のチューリップです。  チューリップ祭は開港祭前の行事で、このチューリップ祭が終わると一夜で全て無くなり、その後「開港祭」の為の「植木市」の会場になります。
 その一夜の変貌はものすごく、チューリップが植わっていたのを忘れるぐらいに素早い変わり様です(笑)。それにしても今年は天気が良くてとっても美しいチューリップが咲き乱れていました。  港の見える丘公園と山下公園にはバラ園があり、5月に入ると素晴らしいバラが楽しめます。
 バラ園の近くには「フランス領館」などや「えのき亭」などがあり、バラを見る以外でも楽しめます。僕はバラ園から外国人墓地を周り、元町公園を通って元町商店街に出るコースを楽しんでいます。  山下公園に停泊(なのかな?)している氷川丸があり、その前にあるのがバラ園になります。かつては海から海水を引いてボート乗り場になっていた場所を埋め立ててバラ園にしました。今でもそのなごりが見られます。
 5月14日から16日まで、三社祭があり、浅草までくり出してきました。この画像のまん中で満面の笑顔が我がウクレレティーチャーのKEN-SUNです。アロハを来ているKENさんは「ハワイ現地人」ですが、はっぴ姿はどこから見ても「下町お祭り男」になってました。  僕は15日の「町神輿」に参加し、(16日が朝早くからの宮出しになります)「寿一丁目」神輿のKENさんについて行きました。この男前の人は神輿の担ぎ棒に乗って、拍子木を打つ人です。なかなかさまになっていますね。
 神輿が担ぎ出されると僕はその真後ろについていきました。交代要員の中には女性も多くいて、威勢の良いかけ声とともに参加していました。  浅草寺正面でお払いしてもらう時、担いでいるKEN-SUN発見! まん中のてぬぐいおじさんがKEN-SUNです。中で担いでいるのであまり写真がとれませんでした。すみません!
 浅草寺正面でお払いしてもらってから正面から神輿は出ていきます。担ぎ手のみなさんは物凄い汗で気合いがはいっていました。この緑のはっぴの人は担ぎ棒を後ろから押して、まっすぐに進むようにかじ取りもしていました。  町神輿のマーク発見! 担ぎ棒の一本に「寿一」のマークが入っていました。なるほど。近くで見ないと分かりませんね。
 横浜開港祭の1イベントに「ドラゴンボートレース」が山下公園前の海で開催されました。二十人乗りのドラゴンのヘッドを付けたボートに乗り、800mのタイムを競う競技です。後ろに見えるドでかい船は横浜大桟橋に停泊中の「サファイヤプリンセス号」です。長崎で火事になった世界一のご〜じゃす船です。で、でかすぎ。もう二度と近くで見る事がないかもしれません。ありがたや、ありがたや。  なぜかこの画像だけデジカメなんです(笑)このドラゴンボートレースはどっかの大学のボート部や、会社のグループ、はたまた飲み屋のチームなどいろいろあり、スパッツ姿のもの凄い恥ずかしい格好の大学生や、白衣の天使チーム(でも良く見ると男性混入)仮装チームもあり、なかなか楽しいです。
 じゃがバターを頬張るワタクシ。これ、おいしいんですよね。横浜公園の会場ではもっぱら食べてばかりでした。串焼き、お好み焼き、たこ焼き、かき氷などなど。この日はとっても暑かった。  みなとみらいの臨港パークに場所を変えると大きな舞台で「クレイジーケンバンド」が演奏していました(とはいっても夕方です)出店も多く出ていて、この「ぴちょんくん」がおもこわかったです(笑)後ろから空気を入れて頭を膨らませているのですが、足踏みしているので「中に人がいるのかな?」と、おもむろに足を掴んでみました。すると、「包帯のまかれたミイラの足」を掴んだみたいな感触で、「うえ〜」とおどろいている顔がこれです(爆笑)
 今年の開港祭や三社祭は天気に恵まれて‥いや、暑すぎるぐらいでした。三社祭はKEN-SUNのいる場所まで行くのに(浅草寺の裏)地下鉄浅草駅から40分近くかかり、大変な思いをしました。でもその酬いがあり、町神輿のすぐ後ろから付いていく事ができました。KEN-SUN感謝! 開港祭は3日間全て天気が良く、最終日の花火とレーザーのイリュージョンもきれいに見る事ができました。横浜はもう夏になりました。次のイベントは7月の花火大会です。よかったら見に来てね!