2005年9月20日(日)
愛・地球博 最終日

Go to exposition LAST DAY!

日本で行われた2回目の国際博覧会「愛・地球博」の最終日に行くことができました。その写真アルバムをお楽しみください。


    

↓こちらからお読み下さい。Please read it from this place.  

 7月に京都旅行のついでに行った「愛・地球博」、最終日にも行くことができました。最終日は当然混んでいると思い今回はパビリオンではなく景色や雰囲気を楽しんできました。
前日の夜行バスで現地入り、当日夜行バスで帰宅という強行スケジュールでしたが行って良かった! でももう夜行バスはこりごりです(笑)


いつものように東京駅にあるイタリアンレストランで不気味パスタを食べる(笑)でもおいしい。
I ate pasta at the restaurant which I always used.


名古屋駅からEXPO直通(リニモ駅まで)の電車に乗り換えました。しかし見ての通り大混雑。1本乗り過ごして無事に乗れました。
A train for EXOP of the last day is crowded very much.


リニモ駅でもごらんの通り。
A linear motor car is crowded very much, too.

 JRからリニモに乗り換えは断然、往復北口ゲートまでの連続切符がお得でした。価格も安かったし切符購入のために並ばなくてよいのです。ここで時間をロスすると、入場するのも大変です。


北口ゲート駅に降りると‥。すご‥‥。
20,000 people equalled north exit gate.

 北口ゲートに降り立つと‥‥なんと2万人以上の入場待ちでした。僕らは深夜バスで来たので電車組より早く現地に入ると事ができましたが、この人数、さすが最終日ですね。このとき現地時間7時30分ぐらいでした。


サービスの水と団扇を貰ったワタクシ。
I got a fan and water of service product.

 入り口前にはすでに2万人もの人が入場待ちしていて(後日発表されました)、僕らは遠くの駐車場まで歩かされました。サービスで水と団扇のプレゼントもありました。


遙か彼方に入り口が‥。
An entrance is very far....


ようやく入り口近くまできました。バックチェックでまたもや長蛇の列。
It is the line that is long in front of an entrance.


やっと入場です。でも意外と空いている?
Here becomes vacant unexpectedly.

 入場してみると意外と空いている‥ように見えますね。実は人気のあるパビリオン(日立館やTOYOTA館などやアトラクション系ね)はすでに長蛇の列で、4時間以上待ちです。

 EXPOの制服を着たスタッフが沢山いるのですが、「警備員」の制服を着た人も沢山いました。それがこの画像中央にいる制服さんです。なぜかお腹の出た「太っ腹警備員」が多かったです。なぜ??(笑)


モヒートを飲むワタクシ。
I drink liquor.


万国旗の前で。天気が良かったですよ。


いかにも万博っぽいですね。
A national flag directs a quality of international exposition.


前回同様ビーフカレーを食べるワタクシ。
This beef curry was very delicious.


JR東海のパビリオン「リニア館」前で。
It is in front of linear pavilion.

 今回入場券と合わせて事前予約したのがリニア館でした。リニアモーターカーを疑似体験できるとの前評判が良く、予約無しでは4時間待ちでした。僕らは3分待ちで入れました。ラッキー!
 それで体験した感想は「ほとんどリニアモーターカーの宣伝」でした(爆笑)右から左にリニアモーターカーが走ったり線路と車体の間の固定カメラの視点で見たりと、とりあえず3Dなんですが「なんだかなぁ〜」という感想でした。でも素晴らしかったですよ。


日の当たるところには人はいません(笑)
People keep off light of a shine.


大盛況だったリンタク。漕いでいる自転車は「アシスト付き自転車」でした。


ご覧の通り暑いのでミストが放出されています。が、風に流されて体にかかりませんでした(笑)
The mist is discharged from the pipe.

 最終日はとても暑かったので日陰のベンチは軒並み干上がったお父さんが寝ていました。上の画像のようにミストが放出されていて見た目は涼しげでしたが風に流されて「目」でしか楽しめませんでした。


エジプト館前で。
Before the Egypt pavilion.

 今回のEXPOはエコロジーを強調していて、各国のパビリオンはすべて同じ体育館のような建物を使用しています。しかしこのエジプト館やスペイン館のように外装に凝っている国もあります。やっぱりこうじゃないとね。




チェコ館前で。
Before the Czechoslovakia pavilion.

 このチェコ館は細い棒状の木材をまるでハリネズミのように外壁に刺しています。見る角度によって変わるのでとても面白い壁でした。中では何をやっているんだろ?


ポーランド館前で。なんだかどれも同じポーズですね。
It is a Polish pavilion.

 ポーランド館は予約なしで並んで入りました。並んでいる人は少なかったのですが1回の上映時間が長いので約90分は並びました。
中の会場はピアノとスクリーンがあり、階段状の椅子に座りわくわくしながら待ちました。するとポーランドを紹介する映画が上映され、ピアノは全く使われませんでした(笑)しかも座って正面の僕らが入場した入り口と反対側にある関係者入り口を「カツカツカツ」とヒールを鳴らしながらおねーちゃんが行き交い、その度に「何をやってくれるんだろ」とみんな期待大で見ていました。結局会場を通路としていて、何も無く終了(爆笑) でもポーランドの紹介映画は素晴らしい映画でした。
映画終了後エレベーターで1階に降りて鉱石発掘現場の再現を見て外へでました。この鉱石発掘現場はアトラクションのようで良かったですよ。


ゴンドラで日本企業館方面へ。画像はキッコロの森の「さつきとメイの家」があるあたりです。
There is "a house of SATSUKI and MEI" under eyes.


コンサート会場では最終日の閉会式が開催されていました。
Here is a closing ceremony plase.


ゴンドラ出口から「夢見る山」方面を見る。すごい人。
There is "YUME-MIRU-YAMA" pavilion.

 ゴンドラを降りると人、人。ものすごい人が並んでいました。特に日立館などは「6時間待ち?」と思えるほどの人でした。結局僕らは予約していない人気パビリオンはパスしました。


さすがエコロジー万博。11種類も分別されているゴミ箱。
The trash box which was separated.

 至る所にあるゴミ箱ですがさすがリサイクル精神万博、なんと11種類にも分別されていました。自分が持っているゴミがはたしてどこに入れてよいやら迷いましたね(笑)


お昼はシンガポール館でスパイシーなランチをいただきました。
It is a Singaporean lunch at today's noon.

 お昼はシンガポール館で食べました。僕はなにやらスパイシーなランチでビールはもちろん「タイガービール」。友達はチキンライスを食べました。このチキンライスがおいしくて後日シンガポールへ行った時にもしっかりといただきました。


どこかのパビリオンで宝石の原石を撫でるワタクシ(笑)




アジア系パビリオンが並ぶCOMMON。
Here is ASIA place.

 その後アジア系のパビリオンが並ぶエリアにいきました。前回来た時はここに国賓が来ていて入場できませんでした。しかしどこへ行っても人ばかり。おおよそ人が座れるところにはすべて人が休憩していました。


かき氷って日本だけじゃないのですね。
Asian chipped ice is sweet and is delicious.


モリゾーとキッコロの後ろ姿。
It is a back figure for "MORIZO and KIKORO" .

 だいぶ日も暮れ始め、帰りの時刻が迫ってきました。ということは約半年間続いた『愛・地球博』も終わりの時間が近づいたということです。なごりおしいですがしかたがないですね。北口出口に向かったらなんとモリゾーとキッコロの後ろ姿が! 
ここでちょっとした事件がありました。富士フィルムが『500円で記念撮影』をしていて、僕は後ろ姿が面白かったので写真を撮ったのですが係員が『お金をもらっていますので勝手に写真を撮らないでください』と大声でおこられました。でもねぇ、後ろからだよ撮ったのは。森へ帰るモリゾーとキッコロを金儲けのために使うのってどうかと思いました。正面から撮っていたわけじゃないのにね。最後ぐらい無料にしろ!(爆笑)


北口出口付近の公式記念ショップ。ここでも入場制限が‥。
A formal commemorative shop in north exit.


出口付近もこの通り。みんなくたびれて地べたに座り込んでいました。
It is a long line to an exit.


さらばじゃ。
Good-bye.

 朝早くから入場し、帰りの時間ぎりぎりまで楽しんだ『愛・地球博』とっても楽しく、この日で終わってしまうのがとても寂しいです。70年代の『大阪万博』未体験の僕にとって万博は一生の思い出になると思います。
キッコロ、モリゾー、さらばじゃ!


モリゾー&キッコロのロゴマーク入り電車。
An international exposition theme train.


名古屋駅では名物「ミソカツ」を食べました。
A specialty of Nagoya miso cutlet.

 帰りには名古屋駅で名物の「ミソカツ」を食べました。みそがあまくてとってもおいしかった。ああ、手羽先も食べたかったなぁ。
今回は貧乏旅行なので帰りも「ちょーデラックス夜行バス」です。やっぱり年だねぇ、夜行バスを挟んだ強行スケジュールはこたえます(笑)
 でもやっぱり来てよかった。もう二度と日本では開催されないであろう万博をしっかりと体験できて大満足です。

 そして長かった『愛・地球博』旅行記もこれでおしまいです。この旅行記を読んで少しでも万博の雰囲気を楽しんでいただけたら良いかと思います。

モリゾー&キッコロばいばい!

おわり

右上に移動してください。Please read the right side.