毎年恒例の京都&行って来ました愛・地球博

2005年7月10日(土)から12日(日)まで
京都 & 愛・地球博Part1

Go to Kyoto & An international exposition PART1

毎年訪れている京都ですが今回は憧れの万博「愛・地球博」へも足をのばしました。
地球博はとても楽しくて後日もう一度行きました。なので今回は
「京都&愛・地球博Part1」のドタバタ旅行記を楽しんでください。

I visit Kyoto every year.
I went to an international exposition this time.(in Nagoya)
I visited two times of international expositions.
Please enjoy Kyoto trip and the first international exposition trip this time.


    

京都旅行はここです
This page is KYOTO trip.

↓こちらからお読み下さい。Please read it from this place.  

 年の恒例行事の京都旅行ですが今回僕としては初めての万博、「愛・地球博」も行くことができて「カンゲキ!」でした。しかし予算の関係上、行きは夜行バス、帰りは新幹線、そして毎年泊まっているウエスティン都ホテルは素泊まり! という節約旅行でした。


まずは東京駅で腹ごしらえ。
I ate at Tokyo Station before going out this year.


この不気味パスタ、結構いけますよ(笑)
Mozzarella is in this tomato spaghetti and is delicious.

 東京駅発、京都駅行きのバス「ドリーム号」は東京駅八重洲口から発車しており、時間が来るまで駅構内のイタリアンレストランでパスタを食べました。ここのパスタ、見かけは不気味ですが(笑)トマトソースは結構美味しいです。
出発まで時間があるので長い時間をかけて食べました。
外は大雨、新幹線も止まっていたので深夜バスに振り替えする人(しかし前売りでほとんど満席)や構内をうろうろする人でごった返していました。


バスを待つ人々。ものすごい豪雨で新幹線も止まっていました。この時点で高速が通行止めになっていないか心配でした。
I get on a late-night bus for the first time.

 深夜バスは2階建ての豪華なバスで、座席が3列で足下も広いリクライニング式、スリッパ、毛布つきの快適バスでした‥‥。
 しかしいざ乗ってみると2階建てバスの2階って結構揺れるのですね。まるでジェットコースターに乗っているみたいでした。高速道路も至る所で「ぼこっ」と何かに乗り上げたり乗り下げたり全然快適ではありませんでした。おぢさんにはちょっとつらいかな。

 翌日朝早くに京都に無事到着。京都駅で軽い食事をしてから市内見物に行きました。しかし、ほとんど揺れて眠れなかったのに7時台から行動するのってちょっとつらい。


京都駅での朝食。7時にオープンでした。それまでの時間が長かった(笑)
I ate my breakfast at Kyoto Station.
I was not able to sleep by movement by bus.
As for this breakfast, there was much quantity to me.

 朝食後、まずは京都市内へ出向き八坂神社へ。毎年おみくじを引いているのですが未だに大吉を引いた事がありません。今年も「中吉」。中吉って「○○が成功します」というのがなくて「○○に気をつけて」とか、「海は凶」などと悪いことばかり書かれていますね。なんでだろ。


今年は何がでるかな?
What appears? "DAIKICHI" or "KYOU"
Its means "The great good luck" and "Bad luck"

 八坂神社で「ちまき」を買い、おみくじも引いたのでワタクシの大好きなコーヒー店「イノダコーヒ」へ。旧館が趣があって好きなので少し待って案内してもらいました。今回は「南極の氷入りアイスコーヒ」を注文しました。


南極の氷が入っているアイスコーヒを飲む。
Ice is ice of the South Pole.

 イノダコーヒで落ち着いてから宮脇の扇子を冷やかしに行きました。今年は去年購入した扇子があるので『根付け』だけ購入。宮脇の店舗が改装されていてびっくりしました。その後、上賀茂神社へ。


上賀茂神社の鳥居って意外と大きいですね。
A "torii" of a very big Shinto shrine.


ここでも「中吉」でした。
"OMIKUJI" was the same as Yasaka-jinja Shrine.
It is "CYUKICHI".

 上賀茂神社でもおみくじは中吉。う〜む。 信心深いワタクシはきちんとおみくじを結んできました。「パンパン、よろしく!」
その後、京都市内へ戻り『鍵善』へ。


『鍵善』のくずきり。って、京都旅行の画像にはいつもありますね。
I ate "KUZUKIRI" in "KAGIZEN".

 毎年必ず『鍵善』のくずきりは食べているのですがやっぱり美味しいですね。この旅行日記でも毎年食べている画像があるので順番に見るとワタクシの成長記録が見られます(太ってゆく過程・爆笑)
 前日が深夜バスでの移動だったのでもう電池切れ、毎度おなじみの『ウエスティン都ホテル』へ。


毎年お世話になっているウエスティン都ホテル。
I use a MIYAKO hotel every year.

 

 

 都ホテルはウエスティンと提携する前から利用しているのですが静かでとても良いホテルです。ただレストランが全部アメリカ式になっちゃったのが残念です。毎年外国人と間違われていたのですが今年もやっぱり間違われました(爆笑)
チェックインするときに「May I help you?」と英語で聞かれ、何となく恥ずかしかったから英語で答えてしまいました。なのでその人の前では英語で話ました。


部屋に入りまずはチューハイで乾杯!
I drank liquor.


今日の夕食は中華! 炒飯を食べています。
I am satisfied that I eat favorite Chinese food.

 夕食は去年から利用している中華ショップで購入。炒飯がおいしい。あ、画像は食べかけじゃありませんよ、運んでいるうちに「端に寄ってしまった」のです(笑)きっと来年も利用すると思います。画面中央のお弁当は前日の深夜バスで食べようと思って作ったのですがそのままこの日の夕食まで持ち越しした「あぶない」おかずです(きちんと食べたよ・爆笑)

 翌日はまずはお中元の買い出しで朝早くから出かけました。今回はビンボー旅行だったのでマクドでの朝食になりました(しくしく)


マクドで朝食を。
In McDonalds.

 バスで移動し、御倉屋の「黒糖 旅奴」をお中元にしました。食べたことある? 旅奴はまんまるのかりんとうのようでお茶受けにばっちりです。和菓子もおいしいですが予約販売のみです。なので横浜から電話注文しておきました。和菓子もGoodですよ。
 その後京都市内に戻り市内を探索しました。


まだ山車は作っている最中でした。
"DASHI" is still under construction.
Build it only by fitting into and a rope.


先端の準備中です。
I watch it near. How is big!

 市内では「山車」を作っている最中で、各部品を見るといかに大きいかがわかります。組み合わせと荒縄だけで釘を使わない作りはとても興味深くて「山車の引き回し」は見られませんでしたがとても興味深くよかったです。


あの有名な『南禅寺三門』です。

 その後「南禅寺三門」を見学しました。ここはかの有名な『石川五右衛門』が 「絶景〜かぁなぁ〜」と叫んだ場所ですね。さっそくワタクシもその景色を拝みにいざゆかん〜。


すごい急な階段。上の「頭上注意」でしっかり頭をぶつけました。
I climbed here.


絶景かなぁ〜。
I say "ZEKEI-KA-NA". It means very beautifle scenery.

 ものすごい急な階段を上るとそこは360度見渡せる回廊になっていました。遠くの方にはビルなどが見えましたがほぼ緑一色。ここで石川五右衛門が叫んだと思うと感無量です。ここの手すりも触ったのかな(笑)
 しかしこの重要文化財にもナイフで傷つけるいたずら書ぎがあり日本人の馬鹿な若者の行動に怒りを感じました。きっと罰が当たるでしょう。


こんな所にローマのような水道がありました。

 三門近くにこんなノスタルジックな水道発見! 重要文化財の近くによく建設許可がおりたとびっくりです。煉瓦造りのアーチがとても美しいですね。


今日の夕食。
Today's supper is sushi.

 電池が切れるほど歩き回りくたくたになりました。夕食はデパ地下の寿司。今回は明日の愛・地球博でお金を使う為がまんがまん。でも結構いけたよ。

さて、明日はいよいよ初めての万博、「愛・地球博」へ行きます。ワタクシはテーマパークはTDL、あとは遊園地しか行ったことがないのでわくわくです。でも混んでいるんだろうなぁ。

 

 

「愛・地球博Part1」へ続く


右上に移動してください。Please read the right side.  

京都旅行はここです
This page is KYOTO trip.