やった! 2回目のモルディブ旅行!
2005年11月13日(日)から20日(日)まで
モルディブ・ソネバフシ旅行
THE MALDIVES /SONEVA FUSHI TRIP
2002年以来の3年ぶり2回目のモルディブ・ソネバフシ旅行となりました。
モルディブへは新東京国際空港成田からシンガポール航空を使い、シンガポール経由で行きました。帰りももちろんシンガポールにデイユースして楽しんできました。
モルディブ・ソネバフシとシンガポールでのどたばた旅行記をお楽しみください。
I traveled after a long absence in the Maldives.
I went to the Maldives by air via Singapore.
Please enjoy pleasant traveler's diary.



    

モルディブ・ソネバフシ旅行その1です。
This page is MALDIVES_01 trip page.

↓こちらからお読み下さい。Please read it from this place.  

 りました! とうとう行きました。憧れのモルディブ・ソネバフシへ。2002年に初めて訪れてから今度はいつ行けるか分かりませんでしたがこんなに早く実現するとは夢にも思いませんでした。
 今回は旅行を決めるのにとても大変な思いをしました。今年の初めに(2005年)イタリア・シチリア島へ旅行しようと企画し、シチリア島のホテルも予約してあとは航空チケットのみになっていました。しかし9月を過ぎてもフライト予定が航空会社から出ず、B planとしてハワイも予約しました。結局ぎりぎりになっても予定が出なかったのでハワイにして予約金まで支払ってきました。しかしなんの因果かマッポの手先‥‥、じゃなく(笑)何の因果かふと見たモルディブ旅行がなんとハワイと同じぐらいの費用で行ける事を見つけてしまいました(あとになって違うことが判明!高かった‥)すぐさま行きつけの旅行会社に行き手続きを取り、こうして『あぁ、憧れのモルディブ・ソネバフシ旅行』が本決まりになったとさ。めでたしめでたし(爆笑)


成田第1ターミナルでの食事!


ここのカツカレー美味しかったですよ。
The cutlet curry which I ate in Narita Airport was delicious.

 いつも成田は第2ターミナルばかりなのでたまに第1ターミナルを使うと新鮮です。でも一昔前の雰囲気がありますね。
 ゲートに行くと制服を着た高校生がうじゃうじゃ。そうなんですシンガポールへ修学旅行へいく学生と一緒になってしまったのです。うへぇ!これは機内がたいへんですよ。内心恐ろしい光景がよぎりました。
しかしそれは間違いで意外と静かで紳士・淑女でした。変な子連れや団体客よりよかったです。千葉の高校のようで、ほとんどの人が初めての海外旅行で粋がっている割には緊張していたみたいです。ホッ。


最初の1杯は「シンガポールスリング」を頼みました。これ、好きなんですよ。
Singaporean sling cocktail is delicious.
I like it.

 シンガポール航空は1番好きな航空会社で、上画像のカクテルが好きです。食事も美味しいし、ヨーロッパ方面もシンガポール航空で行きたいぐらいです。僕らは機内翼前ぐらいの場所でその少し後ろから高校生。さすがにビールやワインを飲む人はいませんでした(笑)


フィッシュです。美味しかったよー。
Are fish and meat which all right?
Of course it is a fish.
I like a fish than meat.

 約8時間半程度でシンガポールに到着。2時間30分のトランジットです。シンガポール空港はとても広くておもしろいお店が多くて飽きません。前に利用したときより綺麗に改装されていて美味しそうな店がたくさんありました。


ファースト・ピザショップでビールとピザ。これとっても美味しかった。ビールはもちろんTiger‥にしたかったけどドラフトにしました。
I like a quick pizza and beer most.


3年前と同じ「KOI」の池がありました。でも鯉がものすごく少なくなっていました。
A pond of a carp.
There is the pond where a carp is in Singapore Airlines.

 シンガポールでしばし楽しんだ後、シンガポール発モルディヴ・マーレまで6時間半のフライトでした。いやあ、腰がいたい。

 そしてモルディブの空港島「マーレ」に到着。22時を過ぎているので今日はマーレにある「フルレ・ホテル」へ泊まります。


空港島の「マーレ」で。タラップを降りたすぐです。1人が撮りだすとみんな撮りはじめました。
It is Male of airport Island here. 

 入国審査後、ツアコンとご対面。フルレホテルへ。このフルレホテルができる前はここからドーニ(小さな船)に乗りホテルのある島まで行きました。フルレホテルができて便利になりました。


意外と綺麗ですよ。あれ、奥のベッドサイドに伊勢丹紙袋が‥(笑)
It is a room of FULLULE here.

 フルレホテルでシャワーを浴びてくつろぐと2回乗り換えの疲れた体がリフレッシュされます。


鏡に向かって。フルーツもありました。
It is very?

 翌朝は6時30分に出発なのでそれまでに食事を取ります。朝食は「ん〜」という感じですがこんな時間に食べるのもつらいですよね。寝る前のフルーツも効いているかな。そういえば現地の水は飲んではダメ、ミネラルを買いましょうと旅行雑誌などには載っていましたがフルーツは気にせずバリボリ食べました。


日本食にしました。
There are Japanese foods.

 日本人が多く利用するのでご飯とみそ汁は必ずあります。朝食に日本食はありませんがチキンやウインナーなど日本と違うスパイスで味付けされていて僕はとても大好きです。このご飯「うるち米」なんですよ。わざわざ輸入しているらしいですね。さすが。


コーヒーを飲むワタクシ。凄いまずかったこのコーヒー(笑)
It is a coffee time.

 ヨーロッパ以外で美味しいコーヒーを飲んだことがないですね。ハワイもシンガポールもフルレもまずかったです。でもこれも現地の味ですね。


ホテルから(空港島)市街地(市街地島)を見る。
There are many clouds, but a blue sky is beautiful.

 このフルレホテルはプールができていて時間があれば泳いでくつろぐこともできます。僕らは出発が早かったのですが帰りは利用できそうでした。
スマトラ沖地震の影響かちょっと堤防が変わっていました。当時は津波で滑走路に海水が流れ込んで使用不可だったそうです。

 さて、朝食も食べたしこれから空港へ戻り水上飛行機でソネバフシまで行きます。

 

モルディブ・ソネバフシ旅行その2へつづく
Move to a page of a MALDIVES_02 trip.


右上に移動してください。Please read the right side.  



モルディブ・ソネバフシ旅行その1です。
This page is MALDIVES_01 trip page.