初めての南半球!
2007年9月16日(日)から9月24日(月)まで
バリ島旅行
THE BALI ISLAND TRIP
今年はちょっと早めに休暇が取れたので乾期ぎりぎりのバリ島へ行ってきました。
南半球は初めてでドキドキ! 
そんなバリ島ドタバタ旅行記をお楽しみ下さい。
あ、毎度の事ながら食べ物の画像ばかりです。こういう「自分本位」の画像日記もたまには良いでしょ(爆笑)
では、始まりはじまり〜ぃ!
I traveled for the first time to BALI.
Please enjoy my full stomach traveler's diary.



    

バリ島旅行その1です。
This page is BALI_01 trip page.

↓こちらからお読み下さい。Please read it from this place.  

 年もやってまいりました年に1度の海外旅行。このために仕事をしているようなものです(笑)今回は初めての南半球、「バリ島」旅行になりました。
今回は直行便が無くてモルヂブに行くときと同じくシンガポール航空でシンガポール経由でバリ島まで行きました。


成田第1ターミナルで朝食。
It is breakfast in Narita. I ate Noodle this time.

 今回は機内食が2回もあるので朝食は控えめにラーメンを食する。(いつもはカツカレーばっかり)


ウエルカムドリンクはやっぱりシンガポールスリング。
I can drink a Singapore sling in a plane in Singapore Airlines.


お次はやっぱりタイガービール。
Tiger beer is Singaporean beer.

 約2時間半後に食が出ました。やっぱり1品少なくなっていますがそれなりにがんばっていますよね。ジャパニーズORチキン、やっぱりチキンです。美味しかったですよ。あ、ワイン飲んでる(爆笑)


シンガポール航空の機内食は美味しいですよ。
A meal of Singapore Airlines is delicious.


そうそう、デザートにアイスが出ます。
Dessert is ice cream.

 シンガポール航空は食事の後にアイスクリームがデザートとして出ます。これが毎回楽しみなんですよ。それにちょくちょくドリンクや水を持ってきてくれます。本当に他の航空会社も見習って欲しいです。(強く希望!)


シンガポールでトランジットです。
It is transfer in Singapore.

 シンガポールでトランジットします。シンガポールに初めて来たのは2000年の1月1日。当時もどど〜んと真ん中に池があり「KOI」という看板が立っていました。池を覗くと…、なんとなくここ数年で鯉が少なくなった気がする(笑)
シンガポール空港は大好きです。広くてカフェやお店がおしゃれ! スタンドバーがあってそこで色々な国の人がサッカーなどを見ながら飲んでいるなんて雰囲気良いですよね。


シンガポール>バリ島の機内食。これはGOODでした。
I was the most delicious with this in-flight meal.

 成田>シンガポールが8時間ちょっと。シンガポールからバリ島まで2時間半程度で到着です。でも夜の時間帯だったのでしっかりとした機内食が出ました。これは今回の旅行中の機内食で1番美味しかったです。さすがシンガポール!


機内食が美味しくてご機嫌なワタクシ。

 そしてバリ空港に到着。
到着した時間は21時ちょっと過ぎでもうまっ暗。バリ島入国にはビザが必要なのであらかじめ25ドル用意します(滞在日数によって金額が違います) ビザを購入しVISAカウンターで確認、発券するのですがここで「Are you Japanese?」とまたもや日本人とは思われなかったです。発券のカウンターで笑いながらおしゃべりしました。(おお、英語だ!)
それからもう1つのカウンターへ行って書類がきちんとあるか、ビザはあるか、スタンプはきちんと押してあるかチェックされてようやく上陸できます。(ふ〜)

 今回の宿泊先は到着当日(今日ね)はホテル、後は3泊ずつ山のヴィラと海のヴィラを堪能します。
初日のホテルは「AMANUSA」で、空港出口でお出迎えがありました。そのまま車に乗り込みそこでまずドリンク(私はビール)と冷たいおしぼりサービス。
 ここからが怒濤のウエルカムで、ホテル入り口まで警備を3回ぬけて玄関に到着。ここですでに3人のスタッフにウエルカムされました。その後だだっ広い、それこそテニスコートが4面取れるほどの総大理石のロビーから部屋へご案内。で、ここで4人目。
AMANUSAって私は知らなかったのですがちょ〜ご〜かホテルなんですね。ホテルと言っても全て単独のヴィラになっていて隣が見えないようになっています。
ここで室内の説明などをしてくれる部屋付きの人(HANDOKO氏)、これで5人目。ああ、部屋に付くまでなんと5人の人にウエルカムされたのでした。


入り口から見た部屋。左側レースがベッドです。う〜む、大理石がひんやり。
A room is total marble.

 部屋に入ってビックリ。床は総大理石でそれこそスカートの中まで写りそうなほどピカピカ。どっさりのウエルカムフルーツ。暖かい緑茶のサービス。それに冷蔵庫に入っているビールはタダでした。いやはや…。


荷物置き場と洗面所。真ん中が大理石の展望お風呂。左がシャワー、右(画像では見切れています)がトイレ。

 ベッドの裏側がクローゼットになっていて、その前が洗面所、お風呂、シャワー、そしてトイレがあります。入り口以外は前面ガラス張りです。


お風呂です。外は池になっていてカエルがいました。
It is a bathroom.


ウエルカムフルーツとお茶。
This is welcome fruit and a health drink.


こんな部屋なら誰でもやるね「アンニュイな気分」ポーズ。


さっそくバリ島のビール「ビンタンビール」を飲んでご機嫌なワタクシ。
It is easy to drink the Bintang beer very much.

 シャワーを浴びて飛行機の疲れを癒し、(記録で画像もありますが不気味なので掲載は控えました・爆笑)ビンタンビールで乾杯! ルーム・サービスを頼もうと思ったのですがあまりに高いので断念!


とにかく「大理石よ〜ん」という室内。なんかモデルルームみたい。

 バリ島へ行く前に色々な本(「バリ島バリバリ」など)で下調べしていて、『巨大ゴッキーとハエ、蚊がブンブン』というので覚悟していたのですがここは別世界でした。ゴッキーおろかアリ1匹もいやしない。「インドネシア民家のパビリオン?」という印象を受けました。


部屋右側のベランダです。広い…。
A porch is large.

 翌日、よくよく見るとベッド右側からポーチへ出られるのですがこれまた広い! 眼下は緩やかな傾斜になっていてゴルフ場。その向こう側には海が見えます。いやあ、結構高台なんだ。ここ。


美しく磨かれた窓に向かってワタクシを撮す。


やっぱりありました「起こさないでね!」看板。モルヂブも良かったけどこれもGoodです。
Please do not wake him up.

 
キーもおしゃれ!
I feel the good point of the sense on this key ring.


この階段下右側が我らのヴィラ。右テラスがレストラン。そして左が…。


見て! ちょ〜巨大なプールです。それも深い(笑)
A swimming pool is huge!

 食事をしにヴィラから展望の良いレストランへ上がると横に巨大なプールが出現! いやあ、凄い広さ。でもなんで誰も泳いでいないんだ?


朝食は「ブブール」(おかゆ)にしました。これは絶品!素晴らしく美味しかったです。
Breakfast.


それとモーニングプレート。これも美味しかった。


大満足の顔です。
I am satisfied very much.


レストランのテラス先で。遠くに海が見えます。

 朝食を堪能し、しばし休憩。今日は山のヴィラに行くまでここ「AMANUSA」でくつろぎます。


まずは歯を磨きます。


そして満腹になったのでちょっとだけ仮眠を…。

 いやあ、それにしてもAMANUSAは素晴らしいホテルです。あとで値段を聞いたら目玉が飛び出るほどの高さ。じつは私はこのホテルに泊まることを知らなかったのです。あとで聞いて(値段を)びっくりしたのです。(値段を知りたい方、ネットで検索してね)
アマン系のホテルはもう泊まれないなぁ。

つづく

右上に移動してください。Please read the right side.  


バリ島旅行その1です。
This page is BALI_01 trip page.