2007年の年始めは

2007年1月1〜2日
日光中禅寺湖温泉
A hot spring in NIKKO-CYUZENJI lake.

毎年の新年温泉は小学校の修学旅行以来の日光中禅寺湖温泉へ行ってきました。

When I am the elementary school student, it is the NIKKO since study travelling.

このHPに掲載している画像、記事などの転載・コピーは禁止です。
The image and the article are reprinting inhibitation.

 



↓こちらからお読みくださいね。Please read it from this place.
 

 年は小学生以来行っていない日光中禅寺湖温泉へ行ってきました。
私は温泉は「硫黄の匂いが立ちこめる乳白色の湯」というイメージがあり、おそらく生まれて初めて行った温泉が修学旅行の日光、すなわち「硫黄&乳白色」の湯だったからだと思います。
今まで色々な温泉へ行きましたが当時の「ザ・温泉」というのとはちょっと違う感じがいつもしていました。20数年ぶりの日光の温泉はやはり「ザ・温泉」という気持ちにさせてくれました。


浅草のマクドで朝食(泣)
Breakfast is MacDonald of the world.

 12月31日にジルベスターコンサートで年越しをしてから行きつけのバーで飲んだくれ、早朝浅草まで繰り出しました。前に鬼怒川温泉へ行ったときと同じ東武鉄道の「スペーシア」を使い日光まで行きました。朝が早いのでどの店もやっていなくて「今年初めての外食は世界のマクド」になってしまいました(笑)
 同じ路線でJRの日光号がありますがスペーシアは格安でしかもグリーン車並のサービスがあります。なんとビュッフェもあり生ビールや「チン」ですが暖かい食べ物もあります。トイレがくさいのが難点ですが(爆笑)


東武日光駅ちかくのインド料理店
The curry of this store being real, is tasty.

 割と早めに東武日光駅に到着。ここから日光中禅寺湖までバスでいろは坂を使い約1時間かかります。移動の前に腹ごしらえ。駅前に美味しいインド料理店があると情報をいれていたので、さっそく探訪。ありました。いやぁ、安くて美味しかった。カレーもナンも本格的でスパイスが効いていて辛くないのに汗がでてきました。従業員もインドの人でフレンドリーでした。


今回お世話になった「日光レイクサイドホテル」
This year it was not the hot spring-RYOKAN and stayed at the hotel.

 バスはほぼ満席状態でした。斜め前の「バカップル」がずっとニンテンドーDSで「ピコピコ、チャンチャカチャ〜ン」と長い間音を出しながらゲームをしていて、あまりにうるさいので「音が耳障りなので、音を消してくれませんか」と言ったら『なによ、なんであんたに言われな伽行けないの』というような態度で「つん」とされました。20代後半から30代前半当たりの普通のカップルに見えましたが、「済みません」の一言も言えないなんて日本はこの先滅びますね。
 さて、バカップルはほっといて、バスはしばらく市街地を走るのですが、これが大渋滞。当たり前ですね、元旦なので車で東照宮にお参りする人がわんさかいたのです。
通常40分程度で到着する中禅寺湖駅に1時間20分かかりました。
今回は旅館ではなく、「日光レイクサイドホテル」に宿をとりました。1泊だし、お風呂もきちんとあるのでここを選びました。とってもリーズナブルでGoodです。
チェックインまで時間があるので歩いて5分の「華厳の滝」を見に行きました。


華厳の滝まで歩きました。
I walked to the NIKKO-KEGON-NO-TAKI.


華厳の滝まではエレベータでいきます。
The elevator which goes to the KEGON-NO-TAKI.


数十年ぶりに華厳の滝とご対面! 小学時代を思い出しました。
KEGON-NO-TAKI is very gread!


こんな近くから双眼鏡で何を見る?
There is an icicle.


ここだけ見ると日本じゃないみたいですね。

 小学時代の思い出は「エレベーターに乗って滝を見に行った」、「滝を見るところが2〜3カ所あったようだ」程度しか記憶になかったのですが正解! エレベーターで100m近く降りて展望台は3段ありました。おみやげ屋さんも健在で、コインに名前を刻印できるやつ(懐かしい〜)や、最近日光で流行り? の「触ると目を赤くして泣き出すおサル」人形がありました。華厳の滝は2段になってしまったと聞いていたのですがそんなに不自然に2段にはなっておらず、昔ながらの滝が見られました。
存分堪能して、今度は中禅寺湖へ。


男体山です。
Mt.NANTAIZAN


木彫りの熊と格闘!
It fights with the bear of the woodcraft.


中禅寺湖、湖畔で。水が冷たくて澄んでいました。
Very the water has been clear.

 中禅寺湖は私が今回お世話になった「日光レイクサイドホテル」の目の前にあり、冷たくてとても澄んだ湖面に太陽が反射して眩しかったです。
 画像奥にはやはり日本の湖では定番の「おまる船」がありました(笑)

 楽しく探索の後に今回の宿「日光レイクサイドホテル」へ戻りました。

 ホテルのロビー脇にある喫茶店でコーヒーを飲み、お土産屋を冷やかしてから夕食の場所であるメインダイニングを見に行きました。
すると脇にミカンと樽酒が‥。

 

 



無料のミカンと升酒を飲む。ミカンも日本酒も美味しかった。
Between New Year, the orange(Japanese MIKAN)and the liquor(Japanese MASU-ZAKE)was serviced.

 ホテルのロビーでは新年の間は升酒とミカンが食べ放題でした。みかんは帰りの電車の中で大活躍!(笑) 升酒はチェックイン後何回もお世話になりました。新年は良いね〜。


部屋にある作務衣を着ています。なんとなく似合っている!
"SAMUE" is the traditional fatigue dress of Japan.

 部屋には作務衣と浴衣があり、この作衣だとホテル内をウロウロできます(笑) お風呂がちょっと離れているのでみんなこの格好です。

 そして、お楽しみの夕食です。泊まり客はすべてコース料理になっていました。


きちんとしたコースで、さすがに「作務衣」では来られませんでした(爆笑)


最後のデザートもケーキ&フルーツの盛り合わせ以外に「水ようかん」も出ました。


 食事は夕朝ともにホテルのレストランで食べます。夜はフルコースのディナー、朝食はビュッフェスタイルの朝食となります。さすがに「作務衣」でメインレストランには行きづらく(行っても良い)て普段着に着替えて行きました。
 やっぱりコース料理には「ワイン」ですよね。ハーフボトル(本当はフルで飲みたかった)一人で簡単に開けてしまいました。料理の美味しかったし満足です。
 お風呂はホテルから渡り廊下を歩いて行くのですが、これが寒かった。作衣だと中はパンツ一丁、靴下なんてはきませんよね。凍った道を歩くと真から冷えます。その後のお風呂が体にしみますよ。
 お風呂は期待通りの「乳白色の硫黄湯」で、気持ちよかったです。窓の外には道を隔てて中禅寺湖が見渡せる‥のですが、夜だと何も見えません(笑)
お風呂場から部屋へ戻るときの渡り廊下で半分冷えます(爆笑) あ、貸し切り家族風呂もありますので家族やカップルでも楽しめますよ。


朝食の失敗例(爆笑)
Breakfast of buffet style.

 朝食は手前にアメリカンビュッフェになり、奥の方が「お正月お楽しみおせち料理コ〜ナ〜」になっていました。私は気づかずにアメリカンししたために胸焼けしました(笑) 画像左上にあるように「つきたてのお餅入り雑煮」が振る舞われ、これが美味しかった。

 朝食後、チェックアウトをして東武日光駅に戻りまずは腹ごしらえ(朝食食べたばかりで何故?)ですね。前日からチェックしていたイタリアンの店(何故日光でイタリアン? 普通は「ゆば」だよね)で食事を取りました。


パスタセットとビールを注文。まな板のパンは「オリジナルオーガニックパン」で美味しかったです。おかわり自由なので2つも食べてしまいました。
The bread was eating at will.


ミートソースのパスタにはフライドオニオンが振りかけてあって、これが美味しかった。

 パンはおかわり自由で、パスタも美味しくとってもリーズナブルなのですがなぜ日光でイタリアン? でした(笑)だって普通は「ゆば」を使った料理ですよね。行きは本格的カリー、帰りがイタリアンという不思議な食事でした。でも美味しかった。


日光東照宮です。
This temple is famous for "MI-ZARU,KIKA-ZARU,IWA-ZARU".
"TOUSYOGU" was full of people.


私の大好きなテキ屋がたくさん!


年始の恒例行事のおみくじです。今年は?
I every year buy the lottery.


御利益がありますように‥。


寒い日に甘酒は真から暖まります‥って、薄い!
"AMA-ZAKE" is made by Japanese Liquor malt.
Very sweet!

 日光東照宮で初詣をしようと思って入り口まで行くと、「1350円也!」むむ、高い!(笑)なんとなくばからしかったので隣にある無料の(なんか変な言い方)方で初詣を済ませました。東照宮は見所が沢山あるので高いのは仕方がないですが、お正月はゆっくり見ることが出来ないので「お参りだけ値段」ってのを作って欲しいと思いました。
 毎年の恒例行事の「おみくじ」ですが、今年は「末吉」。『何事もやり通せば道は開ける』という内容で、今年は手を広げないで地道に過ごすのが良さそうです。(なんとなく毎年同じような気がしますが)
おみくじは「大吉」ならお守りにとっておいて、その他ならそのまま結びつけて行きます。
 とっても寒かったので甘酒を注文しました。これが暖かくて美味しかったのですが「薄い‥」(爆笑) もしかしたら自動車で訪れている人に気をつかったのかな? でもここで飲んでいたらあちらこちらで『お父さん「甘酒なら大丈夫かな‥」、お母さん「やめときなさい!」』という会話を何回も聞きました(爆笑)
 あぁお父さん、情けない声をだしなさんな(笑)
 お参りも済みお土産の「羊羹」も買ったし、あとは帰るだけ。そんなに寒くなかったし結構楽しい年始旅行になりました。

と言うわけで楽しかった日光中禅寺湖温泉旅行記はこれでおしまいです。
最後まで読んでくれてありがとうございます!
終わり
The end

右上に移動してください。Please read the right side.