行ってきましたシンガポール
2010年12月30日(木)から2011年1月4日(火)まで
シンガポール旅行
Singapore TRIP
トランジット以外では約10年ぶりのシンガポール旅行になりました。
大好きなシンガポールドタバタ旅行記をお楽しみ下さい。

I travelled to Singapore after 10 years.
Please enjoy my full stomach traveler's diary.



    
GO BACK TO ENGLISHI MENU

シンガポール旅行その1です。
This page is Singapore_01 trip page.

↓こちらからお読み下さい。Please read it from this place.  

 末年始旅行は約10年ぶりのシンガポールになりました。モルヂブ、ペナン島、バリ島など1日だけのトランジットは何回もありますが久しぶりのシンガポール。そんなドタバタ旅行記をお楽しみ下さい。


2010年12月30日

 今回は成田ではなくて「羽田国際空港」からシンガポールエアーで行きました。前評判の良かった羽田国際空港、楽しみで行きました‥。が、二階の江戸村は3分で飽きました。それよりレストランが軒並みテーブルも店舗の狭く、ゆっくりと旅の余韻に浸れる店は皆無。三階のプラネタリウムのレストランは満席並んでいて、料理は「プロント」。仕方なくビールが飲めて空いているハンバーガーレストラン「アールバーガー」で時間をつぶしました。


アボカドバーガーと生ビール
I like a Avocado barger and beer!

 バンズが肉まん風で微妙でした(笑)

 今回は羽田待ち合わせだったので待ち合わせ後にチェックイン。そして本当の食事を「TIAT」で食べました。出発前にどんだけ食べるんじゃ!


恒例のカツ丼
My lucky foods is "KATSU_DON"

 デパートの最上階の大食堂並でした(笑)でも盛りは良かったです。しかし、出発前にレストランや買い物で楽しめないのはいかがなものかな。その当たりだけは成田空港の方が良いです。

 食事も終わり、荷物検査から中に入りました。意外とスムーズに。
そしてラウンジへ。


すっごい狭い喫煙エリアで。
I wrote my diary in smorking room.

 しかしまあ、このプレミアムラウンジは酷いですね。狭い上に人がうじゃうじゃ。結局喫煙ルームしか空いていませんでした。各国でラウンジを利用していますがアジアジンだけですよ『狭いのに足投げ出して席を占領して寝ている』のは。確かに外国人のバックパッカーの人なども寝ていますが、人には優しく、迷惑をかけませんからね。

 なんだかんだで0:45にシンガポールにむけて出発!!!! あ、今回はシンガポールエアーを利用しました。残念なことにオール二階建てではありません。成田は滑走路が短いので二階建てはダメらしいです。


ウエルカムドリンク。
This is White wine.

 サービスの良さが売り物のシンガポールエアーですが、従業員削減で人数がかなり減らされていました。なのでウエルカムドリンクはワゴンサービスではなくてトレーに乗せた飲み物を配る方式に変わっていました。でもワインもあったのでラッキ−!


最初の食事は照り焼きチキンサンドと赤ワインです。
1st foods is teriyaki chikin sandwichi & red wine.

 最初の食事は深夜なのでリフレッシュメントでした。照り焼きチキンサンドと赤ワイン。ボリュームもあり美味しかった。

 実は機内食は私は普通食、相方は糖尿食だけど「肉とバターと乳製品は大丈夫」というので頼んでいました。良くベジタリアンにする人がいますが、リクエストできるのならベジタリアンより上記でリクエストすれば素晴らしく油抜きの美味しい料理が出ます。

 私は飛行機に乗っているときは映画を見ずにiPodで音楽を聞いてひたすら寝ています。そして気づくと着陸2時間前で2回目の食事が用意されました。


これは私の食事で「オムレツ」です。
This is my breakfrst "Omelette".

 そしてこれが糖尿食だけど「肉とバターと卵、そして乳製品は大丈夫」というのデス。絶対こっちの方が美味しそうです。すぐに持ってきてくれるしね!


糖尿食だけど肉、バター、乳製品O.K.の方。
This is Diabetes food. (meat,butter,and Dairy product O.K.)

 ボイルチキンにバジルソース。ジャガイモにカボチャにニンジン。ヘルシーですよ。パンもバターも私とは違います。

 さてさて、定刻通りに飛行機はシンガポール、ザンギ空港へ到着!


2010年12月31日

 朝の7:00にザンギ空港に到着。
地下鉄で「シティ・ホール」まで移動。切符はプリペイトカードになります。1日目は「スタンダードチケット」(1ドルのデポジット)、2日以降は「ezlink」というsuicaのような入金できるカードを使用しました(デポジット7ドル)

初日1日のみ「Swissotel the stamford」ホテルに泊まりました。14:00チェックインなのでフロントに荷物を預けて買い物へ。

ホテルの地下は食料品や日用雑貨、そしてブランド品などの名店街とロビンソンズがあるので普段買い物やお土産には全く困りません。

地下鉄でオーチャード通りへ。いつも行く伊勢丹や高島屋を冷やかしていたのですが今日のカウントダウンの用意でオーチャード通りはフェンスなどがあちらこちらに設置されていました。と、言う事はここはらんちき騒ぎになると言う事か!
11年前にも入った屋台村でチキンライスをいただく。


チキンライス。盛りが11年前より少なかった。
It is "Chikin rice" Nice tast!


チキンライスを目の前でゴキゲンな私。
A red sause is very very spicy!

  シンガポール高島屋には本屋の紀伊國屋がテナントで入っていて、本の量はピカいち。ここで二〜三時間ぐらいは時間をつぶせます。そして、高島屋と言えばこれ!!

 



 




高島屋吹き抜けの巨大ツリーは今年も健在!
This is a big Xmas tree!

 年末年始の高島屋には三階建てぐらいの大きなツリーが飾られます。これも見所ですよ。


高島屋前のオーチャード通りへ。
The Orchard street.

 オーチャード通りへ。この通りはもう何回も通ったことがあります。前は男性にナンパされたり(すごいくまさんだった・爆笑)しつこいぐらいの携帯の勧誘に誘われたことがあります。
ここに来ると、「あぁ、シンガポールへ帰ってきたな」と感じます。

お昼も過ぎ、一旦ホテルへ戻ることにしました。


初日1泊だけのホテルです。
Swissotel the stamford hotel

 初日だけラッフルズホテルの予約が取れず、どうせならカウントダウンの花火を見られる高層ホテルを予約しました。すっごい安いプランだったのですが三四階の海側にアップグレードしてくれていて、素晴らしい眺め。


34th floor

 三四階から見る眺めは素晴らしく、思わず窓を開けてベランダに出てみました。丁度雨雲が来てすごいスコール。でもすぐにやみました。ベランダから下を見たら股間がひんやりと‥(笑) 景色がよいことで忘れていましたがすごい高いのですよね。
 このベランダ、画像のように真ん中がガラスになっていて何やら注意書きが‥。
「このベランダには3人以上で出ないでください‥」
どっひゃ〜〜〜〜っ!!

それ見た瞬間に恐くなってギリギリで立つことはやめました(笑)

 まだ明るいので今日花火を上げる会場とマーライオンに会いに散歩に出ました。


このホテルの真ん中ぐらいです。(七二階建)


手乗りマーライオン。みえますかぁ!

 十一年前に来たときとはマーライオンの位置が変わっており、「手乗りマーライオン」をするには対岸ではちょっと遠かったです。


打ち上げる運河前より。

 日本の花火大会のように二日も前から場所取り、縄張り争いなど無く、おのおのカップルが楽しそうに待っていました。
特に日本と違うと思ったのは「ゴザを引いて大宴会状態」は全く無い事です。もちろん数人でゴザの上に座っている人はいますが「UNO」をやっていたりと酒盛りをやっている人はいませんでした。見習え日本人!


おかかえマーライオン。

 運河反対側のマーライオン側には背中合わせで小さいマーライオンもあります。これも場所が移動しています。みんな手を掲げて写真を撮っていたのを見て??だったのですが、納得。「おかかえマーライオン」を撮っていたのですね。


このあたりなら手乗りマーライオンができたかな?

 マーライオンも、カウントダウン花火大会準備も堪能してホテルへ戻りました。今日の夕食は買い食いです。ビールもTigerビール!

気づくともう外は真っ暗。素晴らしい電飾でカウントダウンを迎えようとしています。


三四階からの眺め

 外はカウントダウンイベント会場のライヴの音が聞こえてきます。一体どんな花火が打ち上げられるのか楽しみです。
運河には色とりどりの電飾で素晴らしい眺めです。

‥‥3.2.1.A Happy New Year!! 2011!!

大きなカウントダウンのかけ声とともに大きな花火が上がりました。

 思った以上に大きな、綺麗な花火が上がり無事にカウントダウンは終了。本当はこれからバーへ繰り出すのですが(七十二階)、なんせ入場料が半端じゃないぐらい高かったので辞めました(笑)

 外のパーティーの音を聞きながらお休みしました。

 

 

 シンガポール旅行記その2につづく

右上に移動してください。Please read the right side.  


シンガポール旅行その1です。
This page is Singapore_01 trip page.



GO BACK TO ENGLISHI MENU